富士通オーストラリア、経営コンサルティングファームのVersor社を買収

SYDNEY, Apr 6, 2021 - (JCN Newswire) - Fujitsu Australia(以下、富士通オーストラリア)は、このたび、データアナリティクス・コンサルティングファームであるVersor Proprietary Limited(本社:豪州メルボルン、CEO: Dougall McBurnie、以下 Versor社)を買収しました。

Versor社は、AIと機械学習技術によるデータエンジニアリング、高度なデータ分析およびデータサイエンスサービスを提供しており、同社のデジタル革新コンサルティングサービスの中核機能を担っています。また、Versor社は、公的機関、鉱業、小売、医療、公益事業、金融サービス、およびエンターテインメント業界など多岐に渡る顧客を抱えており、直近6年間の内に40以上の業界認定を取得しています。

この買収は、デジタル革新を通じてヒューマンセントリック・テクノロジーの成長を実現するという富士通グループのビジョンに沿うものです。オーストラリア市場での成長への投資に対するコミットメントを示すだけでなく、戦略的買収によって高度なデータサイエンス・コンサルティング・サービスへの高まる需要に対応するという、富士通グループのグローバル戦略における重要な要素となります。

Versor社は、CEOのDougall McBurnie氏の指揮の下、データエンジニアリング、高度なデータ分析、およびデータサイエンス機能によって、当社の豊富な業種ソリューション、および当社とMicrosoft、AWSとのパートナーシップを強化します。

富士通オーストラリア CEO Graeme Beardsellのコメント
「富士通オーストラリアは、Versorの買収により、データ分析領域でお客様やパートナーへさらなる価値を提供します。経験豊富なデータサイエンティストとデータエンジニアで構成されるVersorのメンバーによって、当社は既存の専門組織をさらに強化します。当社はこの買収を、多くの企業にとって不可欠となっている高度なデータコンサルティングの専門技術への需要の高まりに対応する戦略的買収であると考えています。これにより、当社は先端データコンサルティング業界のリーダーとしての地位を確立できると考えます。当社がVersorを選んだのは、同社が富士通の製品、サービス、および企業文化と高い親和性を持つためです。当社は、オーストラリア地域においてさらなる投資を行うとともに、Versorの従業員に新たなキャリア開発の機会を提供できることを誇りに思います。」

Versor Proprietary Limited マネージングディレクター Dougall McBurnie氏のコメント
「Versorと富士通は、組織や企業文化における多くの点で高い整合性を有しており、この買収は合理的な戦略に基づくものです。Versorは、富士通における新たな機能としてアイデンティティを維持します。この買収は、Versorの従業員にキャリア開発の機会を提供し、Versorのビジネスに成長の機会を提供します。新たなレベルのイノベーションをサポートする、高度なスキルを備えたデータ分析コンサルタントのチームによって富士通のお客様、パートナーに貢献できることを楽しみにしています。」

この買収には、今後数か月の間にVersor社の全従業員を当社に移籍させる計画も含まれています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2021/04/6-2.html

概要: 富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02