利華控股獲阿里巴巴馬雲及蔡崇信旗下的投資基金入股成為基石投資者

HONG KONG, Nov 1, 2019 - (亞太商訊) - 正在公開招股的利華控股集團(股份代號:1346) 獨特的業務模式吸引到國際電商巨頭阿里巴巴創辦人馬雲及執行副主席蔡崇信旗下的投資基金入股成為基石投資者。利豐(股份代號:494)馮氏家族更早於2007年便成為其策略股東,上市後將持有約15%股份。

集團為全方位的供應鏈解決方案供應商,客戶包括高端品牌「AllSaints」、「Boden」、「Theory」、「Vince」及「Vineyard Vines」等,近年進軍電子商務領域,為多個知名網絡原生客戶如「Everlane」和「Stitch Fix」提供端到端供應鏈解決方案。

集團已獲得3名基石投資者認購,除了阿里巴巴創辦人馬雲及執行副主席蔡崇信旗下基金Poolside Ventures,更包括知名時裝電子商務平台ZALORA的母公司Global Fashion Group的董事會成員Victor Herrero以個人身份入股,可見國際以至本地資深投資者均對集團感到興趣。

集團並沒有生產設施,反而跟60個合約加工商建立強大的網絡,輕資產的業務模式能加強其靈活性及適應性,使其能根據客戶的需求提供涵蓋時裝設計、技術方案開發、質量監控以及交付物流等服務。



Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55404/

ISIDとALIFE Lab.、ALife(人工生命)の社会応用に向けた共同研究を開始

TOKYO, Nov 1, 2019 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下 ISID) のオープンイノベーションラボ(以下イノラボ)と一般社団法人 ALIFE Lab.(本社:東京都渋谷区、代表:池上 高志、以下 ALIFE Lab.)は、ALife(人工生命)の社会応用に向けた共同研究を開始しました。

ALife とは、自然の生命に特有の振る舞いを示す人工的なシステムを構築し、シミュレーションをすることで、生物を構成する物質そのものに留まらず、その背景にある生命の成り立ちや仕組みといった、生命現象の原理を明らかにしようという試みです。「自律性」や「進化」などを生み出す「生命の OS」を見つけようとする活動であり、AI(人工知能)の限界を超える可能性を持つ研究領域として注目を集めています。

ALIFE Lab.は、複雑系科学/ALife 研究で知られる東京大学教授の池上高志氏らが中心となり、ALife 研究者と他分野の研究者やアーティストとの共創促進を目的に 2016 年に発足したコミュニティで、本年 9 月より一般社団法人としてその活動を本格化させています。またイノラボは、社会課題の解決に向けた先端技術の実装を手掛けており、「街づくり・地方創生」などの領域で新たなソリューションの創出に取り組んでいます。両者は共同研究を通じて双方の知見を持ち寄り、従来の技術では解決が難しい社会課題やビジネス課題への ALife 研究の応用に挑戦し、新たな価値観の創出やソリューション開発を目指してまいります。

両者は共同研究の第一弾として、「集団の形成メカニズムの分析と介入法」をテーマに設定しました。異なる価値観を持ち自律的に行動する複数の人間が、どのような条件下で滞留し集団を形成するのか、どのような因子が集団に変化を起こすのかを、ALife を用いたシミュレーションにより解き明かしていきます。将来的には、ここで得られた研究成果を、都市で発生する諸課題の解決に生かしていく計画です。

■オープンイノベーションラボについて■ https://innolab.jp/
オープンイノベーションラボ(イノラボ)は、先端テクノロジーを活用したサービス開発を世界に先駆けて手がけていくことを目的に、ISID が 2011 年に設置した研究開発組織です。社会課題の解決に向けて、生活者の行動をデザインし、先端技術を活用した仕組みを実装するべく、国内外の企業や教育機関、スタートアップとのオープンコラボレーションを推進しています。現在は「街づくり・地方創生」「ヘルスケア」「モビリティ」「食・農業」「匠の技の伝承」などのテーマを中心に、プロトタイプ開発や実証実験を通じて、新たなソリューションの創出に取り組んでいます。

■ALIFE Lab. について■ http://alifelab.org/
複雑系科学/ALife 研究者の池上高志氏(東京大学教授)、ウェブサイエンス研究者の岡瑞起氏(筑波大学准教授)、コンセプトデザイナー/社会彫刻家の青木竜太氏(ヴォロシティ株式会社代表取締役社長)が中心となって設立された、ALife研究者と他分野の研究者やアーティストとの共創促進を目的としたコミュニティです。本年9月に一般社団法人化し、企業との共同研究やクリエイターとの共同プロジェクトを実施しています。

【共同研究に関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
X イノベーション本部 オープンイノベーションラボ 藤木、青木
E-Mail: info@innolab.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション部 李、赤瀬
TEL:03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

高質業務佈局全國 新力控股(2103.HK)強勢招股

HONG KONG, Nov 1, 2019 - (亞太商訊) - 據媒體報道:內地房地產銷售旺季的「金九銀十」剛過,雖然受外部環境及内地政策等因素影響,內房銷售於本年度的「金九」未見有大幅的提升,但仍然保持著良好的穩定增長,據匯豐環球的一份研究指出,今年九月內房合約銷售分別按年及按月平均增兩成九及兩成三。整體大市穩中向好,近期新股上市益多表現優良,而適逢於近期展開上市計劃,現已踏入招股第三日的國內大型綜合性物業開發企業——新力控股(集團)有限公司(2103.HK),亦因而受到不少投資者所期待。


深耕江西劍指全國 乘勢佈局戰略區域


深耕江西劍指全國 乘勢佈局戰略區域
新力控股的業務植根於國內江西,自2010年以來多年的經營拓展,現已成功把業務幅射至全國各個具高增長潛力的地區,其中包括長三角地區及粵港澳大灣區等正值經濟高速發展期的重點區域。據億翰智庫的資料顯示,新力控股按2017年、2018年及2019年第一季度的物業合約銷售額計,是江西省內的龍頭物業開發企業,而隨著其業務持續擴張發展,新力控股旗下亦累積了大量遍佈國內不同地區的發展項目。

截至2019年7月31日,新力控股合共擁有110個物業項目,其中一半位於新力控股業務的核心——江西省,其餘亦有13個位於長三角地區、20個位於大灣區及22個位於中西部核心城市以及國內其他極具增長潛力的地區。新力控股龐大的項目組合應佔佔地面積合共約15.0百萬平方米,其中已竣工的可供銷售總建築面積逾27萬平方米。

新力控股憑藉其領先的市場地位、產品及品牌知名度,於近年成功實現業務高速增長,於2016、2017及2018年,亦分別錄得收入人民幣22.23億元、人民幣52.41億元及人民幣84.16億元,同時,其所得淨利潤亦協同增長,分別錄得人民幣1.31億元、人民幣2.78億元及人民幣5.55億元,兩項業績均按年大幅增長近一倍,複合年增長率分別為94.6%及105.9%。值得注意的是,新力控股旗下仍在開發中物業的總建築面積約為11.7百萬平方米,由此可預見,隨著各項目陸續建成落地,並逐漸產生收入及利潤,新力控股的業績增長亦將有望進一步加速。

業務品牌國內領先 發展潛力備受肯定
對物業開發企業來說,業務的品質與業務的規模同樣重要,而新力控股自成立而來亦始終注重質量控制的標準及程序,旗下「灣系」、「園系」及「悅系」的各個住宅物業,乃至商業物業如購物中心等產品的質素亦備受市場所肯定,其產品質量控制的管理更於2018年,為新力控股這品牌贏得博鰲‧21世紀房地產論壇中頒發的中國地產金磚獎——2018年度品質地產綜合大獎。

憑藉其業績的飛速增長、規模的高速拓展以及品牌的高質形象等多項因素結合,新力控股在2019年中國房地產開發企業100強中位列第31名,而按年度及季度銷售增長計,新力控股更是於2018和2019年被評為房地產百強企業中成長性前十的企業,整體實力於競爭激烈的內房市場中亦是處於前列。

另外,花旗日前亦發表報告表示,內房市場受一二線城市需求龐大、三四線城市項目靈活定價以及新樓供應不斷增加所帶動,加上銷售強勁、利率下降預期和估值吸引等多項催化因素下,有望延續升勢,內房股前景看好,而新力控股亦適逢於此利好大勢底下上市,擬將於11月正式登陸港交所。



Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55401/

雅各臣與建豐胃仙-U成立合資公司

HONG KONG, Oct 31, 2019 - (亞太商訊) - 從事非專利藥及品牌藥品研發、生產、市場推廣及銷售的領先企業-雅各臣科研製藥有限公司(「雅各臣」或「集團」;股份代號:2633)今天公佈,集團之全資附屬公司Smiley Sun Limited(「Smiley」)與建豐胃仙-U有限公司(「建豐胃仙-U」)訂立合資公司協議(「合資公司協議」)成立一間新公司(「合資公司」) ,並由Smiley及建豐胃仙-U各自擁有50%權益。

該合資公司將分銷及銷售部分建豐胃仙-U的產品,包括備受認可的腸胃藥「胃仙-U」和暢銷鼻用噴霧品牌「呼佳噴霧劑」等,並擴大銷售至亞太區內的新市場。合資公司將為集團擴展其品牌成藥平台,以進一步支持其區域性市場發展策略。

同時,該合資公司將針對胃仙-U及保濟丸的現有產品進行其相應產品線延伸的研發。此外,合資公司將於全球市場發掘及進行有關供應及分銷腸胃科及呼吸系統科類別之非處方藥物、食品/健康補充品的業務。透過合資公司,Smiley及建豐胃仙-U將有權優先收購腸胃科及呼吸系統科藥物、食品/健康補充品品牌。經擴展及優化後的產品組合,將能加強集團在非處方藥市場的覆蓋面及滲透率。

建豐胃仙-U長久以來為藥劑業界知名翹楚。雅各臣認為成立合資公司能夠加強集團的策略性發展計劃,擴闊其腸胃科及呼吸系統科藥物、食物/健康補充品的產品組合,並加速其於亞太區市場的拓展。

關於雅各臣科研製藥有限公司(股份代號:2633)
雅各臣是香港最大的非專利藥公司,於整個非專利藥市場的佔有率超過30%。旗下品牌成藥主要包括「保濟丸」、「何濟公止痛退熱散」、「秀碧除疤膏」、「飛鷹活絡油」、「唐太宗活絡油」、「兜安氏藥膏」、「十靈丹」、「十靈油」及「傷風克」。同時,集團透過內部開發或引進授權高增長產品包括無菌注射劑、腫瘤科產品、組合藥物、專科藥物、罕見病用藥及生物類似藥等,持續豐富產品組合。配合迅速的業務發展,除香港外,集團已成功於中國、澳門、台灣、新加坡及柬埔寨設立辦公室,建立區域性市場平台,以把握亞太區及大中華地區高增長的市場潛力。而自2017年6月1日,集團獲納入MSCI香港微型股指數成份股。更多詳情請瀏覽雅各布臣科研製藥有限公司網站:http://www.jacobsonpharma.com/

關於建豐胃仙-U有限公司
建豐胃仙-U於1960年代在香港註冊成立,主要從事開發腸胃科及呼吸系統科藥物業務。建豐胃仙-U為胃仙-U於香港、澳門及中國的獨家代理商。自2019年1月起,由雅各臣全資擁有、其生產設施已通過PIC / S(國際醫藥品稽查協約組織)GMP認證的正美藥品有限公司成為了胃仙-U的合約製造商。


Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55395/

領軍手遊行業成就大灣區合作典範 中手游今日在港上市

HONG KONG, Oct 31, 2019 - (亞太商訊) - 作為擁有《仙劍奇俠傳》、《大富翁》、《航海王》等知名IP的中手游,其自招股以來就吸引了衆多投資者的目光,據市場消息,中手游公開發售獲認購約544倍,反應熱烈。其基石投資者亦衆星雲集,包括:快手科技、Bilibili、微博、閱文集團、三七互娛、掌趣科技,以及香港恒基地産主席李家傑。今日,中手游(0302.HK)正式登陸港交所,發行價每股2.83港元。

美股回歸的港股先鋒 中手游領軍手遊行業

中手游於2011年由肖健先生、冼漢迪先生等人在深圳創立。2012年,內地手游市場已十分火熱。團隊判斷,智能手機發展趨勢勢不可擋,成爲上市公司可以幫助中手游穩固其行業領軍地位。2012年9月,中手游成功登陸美國納斯達克,成為中國首家登陸國外資本市場的手機遊戲公司。上市後,中手游獲得了快速發展,2014年其市值就達到獨角獸級別。不過中概股當時在海外普遍低迷,長時間來講,對中手游保持行業龍頭地位不利,最終公司决定私有化,也爲其日後回歸中國香港資本市場鋪路。2015年5月中手游啓動私有化,同年8月即完成退市,在短短85天內完成價值7.4億美元的私有化。時隔4年後,中手游於今日香港聯交所主板上市,成爲美股回歸港股的先鋒。

不同於業內普遍以研發商、發行商、分發平台爲定位的發展方向,中手游圍繞著IP生態建設,採取了「研發+發行」雙線幷行的戰略方向,事實證明了這一戰略的正確。過去幾年,其發展迅猛,無論是IP儲備還是其業績表現,均爲行業領先。根據招股書,從2015年至2019年中期,中手游的IP儲備在中國獨立手遊發行商中排名第一。其收益也持續增長:截至2016年、2017年及2018年12月31日止年度,中手游持續經營業務的收益分別爲10.01億元人民幣、10.12億元人民幣以及15.96億元人民幣,2018年同比增長57.7%;中手游持續業務經營的淨利潤分別爲1.88億元人民幣、2.65億元人民幣以及3.16億元人民幣,2018年同比增長19.25%。截至2019年6月底,中手游的平均付費用戶轉化率為7.3%,遠高於行業平均值。

「研發+發行」雙線並行 實力強勁

作為中國最大的手遊發行網絡之一,中手游能够在中國所有主要平台發行遊戲。中手游與超過400個第三方發行渠道合作,包括國內主要的應用程式市場和第三方公開平台、手機製造商營運的應用市場,以及社交網絡平台,包括騰訊應用寶、百度手機助手、OPPO應用商店、vivo應用商店等。

其研發上亦擁有業界領先的遊戲開發能力,包括多款受歡迎的遊戲,如「血飲傳說」、「熱血戰歌」、「屠龍戰記」、「仙劍奇俠傳」、「大富翁」系列等等。其多款遊戲的每月總流水賬額均超過人民幣1,000萬元。招股書顯示,截至2020年底,公司還將有29款遊戲上線。中手游的研發人員人才濟濟,擁有415名僱員負責研發活動,當中大部分負責遊戲開發,值得一提的是,其研發團隊中包括三名業界頂先遊戲製作人:「仙劍奇俠傳1」及「大富翁」系列的遊戲製作人姚壯憲先生,「仙劍奇俠傳3」、「仙劍奇俠傳3外傳」、「仙劍奇俠傳4」及「仙劍奇俠傳-幻璃鏡」的遊戲製作人張孝全先生,以及「血飲傳說」、「熱血戰歌」及「屠龍戰記」的遊戲製作人樊英傑先生。

深港文娛合作發展機遇多 成就大灣區合作典範

中手游取得的成就與其優秀的管理團隊分不開。董事長兼首席執行官肖健先生於中國手游行業擁有逾10年經驗,在企業管理、策略規劃及執行方面具有豐富經驗,副董事長冼漢迪是本土香港人,精通金融資本運作。團隊組建折射出深港兩地優勢互補,中手游總部坐落在深圳,深圳游戲產業領跑全國,這裏有一流的城市配套和商業環境,還有無數優秀的年輕人,同時深圳毗鄰香港。香港作爲國際化大都市,在文娛方面,有多年的發展經驗,在接軌國際市場、策劃、運營上有豐富的經驗。深港兩地各有各的特點和優勢,相互合作帶來更多機會,中手游亦成爲了大灣區合作的典範。

作爲粵港澳大灣區的核心城市、國際科技和產業創新中心,深圳在遊戲產業中扮演著中心角色。根據《2018廣東遊戲產業報告》,廣東省遊戲營收在全國佔比逐年上升,營收規模達268.9億美元,在全國佔比76.2%;而廣東遊戲營收又主要來自於深圳、廣州兩地,其中深圳佔比68%。以香港、深圳、廣州爲領頭羊的粵港澳大灣區,正成爲國家文化產業發展的重要基地。未來中手游也將借助大灣區優勢,獲得更大的發展機遇。



Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55392/

領軍手遊行業成就大灣區合作典範 中手游今日在港上市

HONG KONG, Oct 31, 2019 - (亞太商訊) - 作為擁有《仙劍奇俠傳》、《大富翁》、《航海王》等知名IP的中手游,其自招股以來就吸引了衆多投資者的目光,據市場消息,中手游公開發售獲認購約544倍,反應熱烈。其基石投資者亦衆星雲集,包括:快手科技、Bilibili、微博、閱文集團、三七互娛、掌趣科技,以及香港恒基地産主席李家傑。今日,中手游(0302.HK)正式登陸港交所,發行價每股2.83港元。

美股回歸的港股先鋒 中手游領軍手遊行業

中手游於2011年由肖健先生、冼漢迪先生等人在深圳創立。2012年,內地手游市場已十分火熱。團隊判斷,智能手機發展趨勢勢不可擋,成爲上市公司可以幫助中手游穩固其行業領軍地位。2012年9月,中手游成功登陸美國納斯達克,成為中國首家登陸國外資本市場的手機遊戲公司。上市後,中手游獲得了快速發展,2014年其市值就達到獨角獸級別。不過中概股當時在海外普遍低迷,長時間來講,對中手游保持行業龍頭地位不利,最終公司决定私有化,也爲其日後回歸中國香港資本市場鋪路。2015年5月中手游啓動私有化,同年8月即完成退市,在短短85天內完成價值7.4億美元的私有化。時隔4年後,中手游於今日香港聯交所主板上市,成爲美股回歸港股的先鋒。

不同於業內普遍以研發商、發行商、分發平台爲定位的發展方向,中手游圍繞著IP生態建設,採取了「研發+發行」雙線幷行的戰略方向,事實證明了這一戰略的正確。過去幾年,其發展迅猛,無論是IP儲備還是其業績表現,均爲行業領先。根據招股書,從2015年至2019年中期,中手游的IP儲備在中國獨立手遊發行商中排名第一。其收益也持續增長:截至2016年、2017年及2018年12月31日止年度,中手游持續經營業務的收益分別爲10.01億元人民幣、10.12億元人民幣以及15.96億元人民幣,2018年同比增長57.7%;中手游持續業務經營的淨利潤分別爲1.88億元人民幣、2.65億元人民幣以及3.16億元人民幣,2018年同比增長19.25%。截至2019年6月底,中手游的平均付費用戶轉化率為7.3%,遠高於行業平均值。

「研發+發行」雙線並行 實力強勁

作為中國最大的手遊發行網絡之一,中手游能够在中國所有主要平台發行遊戲。中手游與超過400個第三方發行渠道合作,包括國內主要的應用程式市場和第三方公開平台、手機製造商營運的應用市場,以及社交網絡平台,包括騰訊應用寶、百度手機助手、OPPO應用商店、vivo應用商店等。

其研發上亦擁有業界領先的遊戲開發能力,包括多款受歡迎的遊戲,如「血飲傳說」、「熱血戰歌」、「屠龍戰記」、「仙劍奇俠傳」、「大富翁」系列等等。其多款遊戲的每月總流水賬額均超過人民幣1,000萬元。招股書顯示,截至2020年底,公司還將有29款遊戲上線。中手游的研發人員人才濟濟,擁有415名僱員負責研發活動,當中大部分負責遊戲開發,值得一提的是,其研發團隊中包括三名業界頂先遊戲製作人:「仙劍奇俠傳1」及「大富翁」系列的遊戲製作人姚壯憲先生,「仙劍奇俠傳3」、「仙劍奇俠傳3外傳」、「仙劍奇俠傳4」及「仙劍奇俠傳-幻璃鏡」的遊戲製作人張孝全先生,以及「血飲傳說」、「熱血戰歌」及「屠龍戰記」的遊戲製作人樊英傑先生。

深港文娛合作發展機遇多 成就大灣區合作典範

中手游取得的成就與其優秀的管理團隊分不開。董事長兼首席執行官肖健先生於中國手游行業擁有逾10年經驗,在企業管理、策略規劃及執行方面具有豐富經驗,副董事長冼漢迪是本土香港人,精通金融資本運作。團隊組建折射出深港兩地優勢互補,中手游總部坐落在深圳,深圳游戲產業領跑全國,這裏有一流的城市配套和商業環境,還有無數優秀的年輕人,同時深圳毗鄰香港。香港作爲國際化大都市,在文娛方面,有多年的發展經驗,在接軌國際市場、策劃、運營上有豐富的經驗。深港兩地各有各的特點和優勢,相互合作帶來更多機會,中手游亦成爲了大灣區合作的典範。

作爲粵港澳大灣區的核心城市、國際科技和產業創新中心,深圳在遊戲產業中扮演著中心角色。根據《2018廣東遊戲產業報告》,廣東省遊戲營收在全國佔比逐年上升,營收規模達268.9億美元,在全國佔比76.2%;而廣東遊戲營收又主要來自於深圳、廣州兩地,其中深圳佔比68%。以香港、深圳、廣州爲領頭羊的粵港澳大灣區,正成爲國家文化產業發展的重要基地。未來中手游也將借助大灣區優勢,獲得更大的發展機遇。



Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55365/

富途暗盤又升咗 中手游一手暗盤漲近兩成

HONG KONG, Oct 31, 2019 - (亞太商訊) - 講到呢排港股圈,港股投資者對「暗盤」的關注一直在持續。尤其係富途證券的暗盤,當仁不讓。





系唔系吹水,睇下下面呢組數據:

亞盛醫藥系富途證券暗盤收報52.45港元,較發行價上升幅度達到53.36%,抽中1手亞盛醫藥並系暗盤賣出,即可淨賺1825港元。

鑫苑服務系富途證券暗盤收報3.51港元,升幅高達68.75%,抽中一手並在暗盤賣出即可淨賺1430港元。

德視佳系富途證券暗盤收報13.5港元,漲幅達到80%,抽中一手並在暗盤賣出即可淨賺6000港元。

有呢啲暗盤前輩成績在前,中手游尋日(10月30日)的暗盤行情如何呢?

據了解,中手游本週三系富途證券暗盤中最高漲幅一度超過40%,最終暗盤收報3.37港元,與發行價相比上漲19.08%。收益上睇,抽中一手中手游並系富途證券暗盤中賣出,可淨賺1080港元。

點解富途證券暗盤如此受關注而且成績突出呢?當然要歸功於富途證券暗盤的四大獨門秘笈:

一系暗盤交易池規模大, 暗盤交易活躍。富途證券擁有香港相當規模的暗盤交易池,同時其平台上滙聚的港美股用戶超過610萬,其中不乏眾多打新愛好者,其對暗盤交易的積極性更高,活躍的交易人群有效提升每隻新股流動性。都系因為咁,富途證券暗盤價錢更接近上市表現,暗盤收益更佳。

二系自研暗盤高併發處理,保證暗盤交易穩定流暢。據富途證券暗盤業務負責人介紹,相比之前的非自研暗盤,富途證券自研暗盤系統的訂單處理速度快達300筆/秒,速度提升近40倍,並可隨時調整配置,快速支持1000筆/秒的訂單處理速度。如果當日多隻新股暗盤交易,富途證券自研暗盤系統吞吐能力可相應擴容。實踐來睇,可有效减少高峰時段的排隊以及訂單提交失敗情况,暗盤交易體驗感更加流暢。

三系支持快捷改單,暗盤體驗更加自主便捷。一般而言,暗盤交易僅有兩個多小時,如遇到劇烈行情波動,只憑普通的限價單來落單根本無法抓住最佳時機,呢個都系導致好多投資者系暗盤交易中錯失入手良機的重要原因之一。而富途證券自研暗盤的改單功能支持快捷改單,系行情劇烈波動時都可以快速修改訂單,把握時機,快速出手。

四系持牌經營,資金安全更有保障。根據香港證監會規定,只有獲得提供自動化交易服務(7號牌)金融牌照的機構,才能自主提供場外交易服務。富途證券已於今年8月正式獲得香港證監會頒發的7號牌照,其自研暗盤交易業務正是基於這一牌照合規開展,受到香港證監會的嚴格監管。系平台上進行暗盤交易的投資者,均受到香港證監會相關法規保護。

為了令更多投資者體驗全新暗盤,享受到優質、便捷的暗盤服務,富途證券仲特別推出「全民暗盤免佣」活動。活動期間(11月01日-12月31日),新老客戶全體同享暗盤交易可免佣金0.03%*總交易額(最低3港元/筆),佣金先收後返,每人最高返1000港元(具體的活動規則以官網公佈的為准)。

以上文字及內容不構成任何投資建議,僅供讀者參考。投資涉及風險,在作出任何投資決定前,投資者應根據自身情況考慮投資產品相關的風險因素,不要盲目投資。如有任何疑問宜先聽取獨立顧問的意見。



Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55382/

IP生態商業價值凸顯 中手游今日掛牌上市

HONG KONG, Oct 31, 2019 - (亞太商訊) - 10月份港股市場最引入矚目的IPO莫過於中手游(0302.HK),股份一經開售便十分火爆,據市場消息透露,中手游公開發售超額認購500多倍,凍結資金超過716億元,在正常情況下,該股有望問鼎今年「凍資王」。今日,中手游正式登錄港股資本市場,發行價每股2.83港元。是次發行4.61億股股份,集資13.05億元。

强大的基石投資陣容 眾多優質熱門IP遊戲儲備充足

中手游的基石投資者陣容十分强大:快手科技、Bilibili、微博、閱文集團、三七互娛、掌趣科技,以及香港恒基地産主席李家傑,這7家基石在業界擁有巨大的影響力,投資者陣容涵蓋互聯網流量平台、IP版權方和遊戲研發公司。據悉,七家基石投資人已經認購了約2.5億港元。

能引入如此重磅基石投資,中手游自身實力可見一斑。根據易觀智庫,從2015年至2019年中期,中手游在所有中國獨立手遊發行商中,根據IP開發的遊戲產生累計收益和總數目均排名第一。在IP當道的業內,中手游致力於IP的生態建設。公司與105家遊戲開發商、22名IP版權方達成合作,並戰略併購了北京文脉互動和北京軟星兩家遊戲開發商,又通過作爲戰略級LP的國宏嘉信資本,參股了國內多家IP內容創作企業和平台,以進一步獲得優質IP來源。通過IP生態建設,中手游擁有了一個龐大的IP資源庫。目前持有超過31項IP授權並擁有68項自有IP, 熱門知名IP有:「仙劍奇俠傳」、「軒轅劍」、「大富翁」、「明星志願」及「天使帝國」等。其中「擇天記」、「傳奇世界之雷霆霸業」及「航海王强者之路」,於推出首月均産生總流水賬額超過人民幣6,200萬元。

收入多元化盈利能力強 借助大灣區加速海外拓展

在眾多遊戲類型中,MMORPG一般能達到最高的變現水平,其次爲CCG。MMORPG及CCG均擁有豐富多彩的故事情節、圖像及角色,可順暢地根據IP開發,減少遊戲開發成本及增加遊戲的市場知名度,與其他遊戲類別相比具有較高的ARPPU及較高的付費用戶轉化率。中手游擁有多款受歡迎的MMORPG,包括「血飲傳說」、「熱血戰歌」及「屠龍戰記」,未來還將進一步開發更多具競爭力的MMORPG。

除此,中手游還積極探索其他形式及類型的遊戲,包括H5遊戲、小程序遊戲及二次元遊戲。目前已發行九款H5遊戲,包括「新仙劍奇俠傳H5」及「凡人飛仙傳H5」,其中「凡人飛仙傳H5」的首月總流水賬額超逾人民幣2,500萬元。中手游也將與電影、漫畫、動畫、小說、衍生品及音樂等領域的公司合作,透過自有IP開發泛娛樂産品以打開更大的市場空間。據招股書,2019年上半年中手游營收實現大幅增長,收入達人民幣15.29億元,同比增長高達127.4%,淨利潤爲人民幣2.5億元,同比增長53.63%。

當下粵港澳大灣區已經成爲全球遊戲產業的新高地,遊戲產業在文化「走出去」戰略中大有可爲。在國家打造「粵港澳大灣區」、發起「一帶一路」倡議背景下,總部坐落在深圳的中手游,也將進一步探索國際業務機遇,中手游是首批開拓海外市場的中國手遊發行商之一。據招股書,中手游已經發行的七款遊戲:「Uri:蓮花溪之苗」、「蠟燭人」、「夢旅人」及「攻堡鶏兵」獲Apple在全球的App Store首頁推介;「新仙劍奇俠傳」、「軒轅劍三手遊版」及「長生訣」等遊戲已於新加坡、馬來西亞及其他海外國家及地區發行。未來中手游將進一步探索美國、韓國及東南亞等海外市場,持續提升全球業務規模。



Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55363/

滙能集團委任孫寧先生為集團中國區之主席

HONG KONG, Oct 31, 2019 - (亞太商訊) - 香港領先節能及能源管理解決方案供應商滙能集團控股國際有限公司(「滙能集團」或「集團」;聯交所股份代號:1539)宣佈委任孫寧先生(「孫先生」)為集團於中華人民共和國(「中國」)區之主席。任職後,孫先生將主要負責為集團於中國境內的業務制定策略。




畢業於中國人民大學,孫先生為數間位於中國東北地區之知名地產及投資企業的創辦人,其亦為「全在用車」(一間在中國具營運牌照的網約電動車出行平台公司)之顧問。除了發展集團現有於中國境內的業務外,孫先生亦將會負責制定集團有關釩電池儲能相關應用的業務策略和拓展市場,包括但不限於高階電動車充電站,及帶領集團於中國發展環保和節能智慧城市之相關領域。

滙能集團主席、行政總裁兼執行董事黃文輝先生表示:「一直以來,我們都積極尋找機會以加強業務在中國的滲透率。我們很榮幸孫先生能成為集團中國區之主席,以他豐富的行業及專業知識,集團將致力於增強在節能和能源管理方面的專業能力,進一步鞏固其市場領導者的地位。我們相信,他的經驗將確保集團繼續實現可持續增長,旨為股東帶來最大的回報。」

關於滙能集團
滙能集團為領先的綜合節能及能源管理解決方案供應商,主要從事節能科技之設計及產品定製、投資、安裝及調試、營運及維修;並投資於(i)可再生能源及(ii)儲能及分佈式能源,是首間在香港主板上市的能源管理企業。集團擁有強勁及穩固的國際客戶群,涵蓋主要發展商、公用事業、零售連鎖營運商及保險金融機構等。集團於2017年入選福布斯中國上市公司潛力企業榜100強。更多詳細資訊,請瀏覽滙能集團網站:www.synergy-group.com

傳媒垂詢:
縱橫財經公關顧問有限公司
區美馨 電話:(852) 2864 4815 電郵:maggie.au@sprg.com.hk
劉煒情 電話:(852) 2114 4987 電郵:adrianna.lau@sprg.com.hk
www.sprg.com.hk




Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55379/

日本の「小片方」:京都の百年歴史を持つブランドは「音波発汗足湯」で生きかえる!

KYOTO, Japan, Oct 31, 2019 - (JCN Newswire) - 2万社以上の百年企業を存在する日本で百年企業になるために、執ようさと粘り強さだけでなく、時代に応じた決断力や先見性が求められるのは重要である。10月19日に青島で開催した中国医療博覧会では、「小片方」という百年企業が主役になった。近年、1916年に設立された「漢方」ブランドは、「音波技術」を持つ世界初の音波足湯「発汗足湯」を開発したことで注目されて、千年の歴史を伝承する日本足湯文化を世界に広めた。そんなブラックテックがある日系企業が、広告ですら掲載しなくなるほどの伝統的な手作り企業であったのは想像できない。




京都の「漢方」百年企業
広告を掲載したから初代社長が解任された

約100年前の1916年に、56歳の薬剤師坂井拓が関西・京都地区に漢方やパッチを主力としたブランド―「小片方」を創業した。日本の漢方は中国の名医に代々伝えられている漢方薬に源を発して、絶えず伝承されて、次第に日本の医学の重要な部分になっている。

坂井拓は16歳から京都に遊学し、漢方医学「古方派」に入り古方を学び、浅田宗伯を師事にした。「小片方」を創立した時、すでに京都地区に広く知られている漢方の大家になった。

「小片方」を設立したばかり、認知度を高めた最初の製品は湿気クリームであった。よく知られているように、日本の京都では、長い梅雨のために湿気が強く、多くの人がリウマチを患うが、坂井拓の小片方は古方成分を添加しているため、薬の浸透力はさらに強く、早めに効果が得られて、その類の産品よりはるかに良くて、急に現地で口コミを広がり人気に呼んでいる。今でも京都で小片方パッチが家庭の常備薬となっている。その後、小片方は漢方に頼り、消炎鎮痛パッチ、漢方足湯などの商品を次々と開発し、絶賛を受けている。

1950年、小片方の二代目の伝承者や「漢方医薬」に熱心な学者と薬剤師が、「漢方派」を専攻とする日本東洋医学会を設立し、漢方を本格的に日本の主流医学界に持ち込んだ。その後、企業が次第に発展しているにつれて、小片方は三菱などの日本百年企業と同じように、規模の拡張と近代化の改造を行うのではなく、職人の意匠を守り、古法の手作業を堅持し、近代化の生産設備と工業化の改造を拒絶する。

2003年、個人事業で「小片方」は企業発展のニーズに適応したため、初代社長を赴任したが、わずか1カ月後退任された。理由は就任後、初代社長は、取締役会の同意なしに日本の関西地方で最も有名な新聞に新しい商品リスト広告を掲載したことである。これは取締役会に大きな不満を引き起こしたと言われている。この行為は「古い法律と手仕事、誠実さと正しい考え」という企業理念を違反し、会社で「製品と関係なく広告だけによって成功できる」という間違う模範を示すので、取締役会は初代社長を解任することを決定した。この事件は日本で激しい議論を引き起こした。

時代の発展に従って、小片方の企業管理者は次第に執ような堅持が企業に負担をもたらすことを発見し、21世紀に入ってから、古法手作を固守し、近代化の企業管理方法を欠くため、小片方は市場と生産能力の不足及び各種類の市場占有率が低下している苦境に陥った。2002年、第4世代の管理者坂井由竜は「小片方」の知的所有権を資産として、某財閥投資戦略で現代化する企業になるように本部は東京に引っ越し、近代の科学工芸を導入するため日本最先端の医薬研究室と生産工場を設立した。「小片方」はようやく生き返った。

音波技術を導入する
日本足湯ブランド第一位―「小片方」

小片方の発展に従って、企業の管理層は医薬処方を除く、足湯用薬を代表とする生活消費品市場が急速に成長していることを次第に発見した。日本の濃厚な足湯文化と小片方の優れた評判によって、50年近く歴史を持つ小片方足湯は数年に急速に成長し、日本足湯産業の大手になった。

小片方足湯が急に発展しているにつれ、いろいろな足湯製品が続々と登場しているとともに小片方が開拓した市場は分割された。この競争の中で、「小片方」新任研究専門家、日本の漢方医学専門家の国見明はチームをリードして、小片方旧足湯の基礎の上で、グレードアップ版の足湯制品を開発した。

研究中では、伝統的な日本足湯用薬は乾燥した薬用材料を使用しており、水に溶解できる有効成分が少ないことを発見した。薬草の成分は豊かで効果的であるようだが、実際には溶解できなく体に吸収されない問題となる。数千回の実験を通じて、彼らは音波技術を採用すればこの難題を打破できることを発見した。「音波で壁を破る技術を用いて天然成分の細胞壁を破壊し、細胞内部の活性成分を更に釈放しやすく、一瞬間に薬効をN倍に高める」という原理である。

最後に、国見明のチームは3年間をかかって日本で最新の足湯―小片方発汗足湯を開発した。発汗と音波技術を使用して成分の放出と全身の血液循環を促進し、漢方薬の成分を体のさまざまな部分に輸送し、筋肉に浸透させ、SPAにさせるようとしているが、伝統的な足湯成分の釈放問題を解決した。また、音波技術を採用したことで、この足湯を使用する際には,跳び砂糖のようなバチバチ音をたて、まるで音楽足湯にしているように聞こえ、非常に奇妙な体験である。さらに浸透性が強いため、完全に水に溶け、有利に吸収しながら二次洗浄は不要である。足湯用薬の材料について、国見明のチームは、人参、ブラッドオレンジ、よもぎ、桜など4つの主要な材料を慎重に選択し、主に漢方薬で構成されている伝統的な足湯用薬と違って、「気を補う」、「血行を盛んにする」「デトックス」と「養顔」などの効果を持っている。

現在、「小方片」は日本で非常に人気があり、毎年に1120万箱を販売している。これも多くの日本人にとって家庭必需品となり、さらに日本足湯の第一位となる。今は世界の20カ国以上で販売されている。

「『小方片』の発展は多くの日本企業の縮図です。元インターネット時代で、手作りによって百年ブランドを作ることができますが、急速に発展している時代には絶えず革新して限界を突破してこそ、時代と一緒進歩する制品を生産でき、市場の承認を得ることができます。」とAi Media Consulting Industryは述べた。

kunimi akira
info@nexus-tokyo.com





Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

德視佳與醫思醫療強強聯手發展中港眼科服務

HONG KONG, Oct 31, 2019 - (亞太商訊) - 以德國眼科卓越技術見稱的視力矯正行業領先品牌之一德視佳國際眼科有限公司(簡稱「德視佳」,與附屬公司統稱「德視佳集團」,股份代號:1846)宣佈,德視佳集團與香港醫思醫療集團有限公司(簡稱「醫思醫療」,與附屬公司統稱「醫思醫療集團」,股份代號:2138)於2019年10月30日訂立一份無約束力的備忘錄,擬於香港成立一家合資公司(「擬合資企業」)發展眼科服務及相關業務,雙方各佔一半權益。

根據備忘錄,德視佳集團與醫思醫療集團將探索共同發展中國內地眼科業務,並會於已有業務的廣州及深圳啟動。此外,德視佳集團的註冊醫療從業員將為香港本地僱用的註冊醫療從業員的顧問,以及在香港舉行講座。同時,由擬合資企業在香港開設且具備德國元素的診所或服務中心所進行的醫療行為,將由香港註冊的眼科專科醫生執行。擬合資企業的人員亦可前往德國受訓。德視佳集團將主要負責擬合資企業的醫療事項,而醫思醫療集團主要負責香港的營銷及招募。擬合資企業的條款尚在磋商中,實際協議預計於2019年12月31日前簽署。

德視佳主席、執行董事兼行政總裁Jørn Slot Jørgensen醫生表示:「我們很高興與香港最大非醫院醫療服務供應商醫思醫療集團強強聯手,捕捉中港眼科服務龐大的市場機遇。此乃雙贏的合作,雙方既可享有協同效應,德視佳亦能藉此將德國眼科卓越技術帶給香港客戶。未來,我們將繼續擴展中國業務,包括於2020年前在成都及重慶等主要城市開設更多診所,並計劃每年在中國的一、二線城市建立約一至三間診所,以鞏固市場地位,為股東帶來最佳回報。」

德視佳在先進晶體置換手術及屈光手術市場(不包括PRK/LASEK)的份額分別在德國排名第一,在丹麥排名第二1。在現有行業參與者中,集團是最早進入中國視力矯正服務市場的境外參與者2。集團在德國、丹麥及中國擁有26個經營處所的門店網絡。

關於德視佳國際眼科有限公司
於1993年成立,德視佳是視力矯正行業的領先品牌之一,結合了德國眼科的卓越技術及25年的個性化客戶服務經驗。德視佳在先進晶體置換手術及屈光手術市場(不包括PRK/LASEK)的份額分別在德國排名第一,在丹麥排名第二 。在現有行業參與者中,集團是最早進入中國視力矯正服務市場的境外參與者 。集團也是為數不多的具有廣泛地理覆蓋範圍的眼科診所集團之一,在德國、丹麥及中國擁有26個經營處所的門店網絡。

集團為中高收入水平目標客戶提供優質服務。集團提供的視力矯正服務包括 (i) 屈光性激光手術(包括全飛秒激光手術及飛秒激光聯合準分子激光角膜原位磨鑲術);(ii) 後房型人工晶體(ICL)植入術;(iii) 晶體置換手術(包括單焦點及三焦點晶體置換手術),以及 (iv) 其他(包括PRK/LASEK及ICRS植入)。

網頁:www.euroeyes.hk

關於香港醫思醫療集團有限公司
香港最大非醫院醫療服務供應商 醫思醫療以預防及精準醫療為業務核心,透過多元服務整合發展醫療人工智慧,配套高端品牌及優質客戶服務,致力為客戶提供最專業、安全、有效的醫療服務。

集團目前直營的診所/服務中心主要位於大灣區,提供一站式醫療及健康服務。服務涵蓋面極廣,旗下主要知名服務品牌包括連續多年榮膺全港第一的一站式醫學美容解決方案DR REBORN、博思醫學診斷中心HKAI、內視鏡及日間醫療中心仁輝專科中心HKMED、專科中心聯匯專科SPECIALISTS CENTRAL、脊骨神經關節痛症全科中心SPINE Central、體檢中心re:HEALTH、疫苗中心香港安苗醫療中心HKPV、匯兒兒科醫務中心Primecare、腫瘤及癌症治療中心仁生專科中心reVIVE、全方位牙科服務中心 UMH DENTAL CARE及普通科門診企鵝醫生Tencent Doctorwork。

傳媒垂詢:
縱橫財經公關顧問有限公司
梁穎文 電話:(852) 2864 4857 電郵:katrina.leung@sprg.com.hk
袁純藝 電話:(852) 2864 4853 電郵:fanny.yuen@sprg.com.hk
劉煒情 電話:(852) 2114 4987 電郵:adrianna.lau@sprg.com.hk
網頁:www.sprg.com.hk



Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55376/

新力控股(02103)踏入招股第二日 業務分佈層面廣 別具特色

HONG KONG, Oct 31, 2019 - (亞太商訊) - 據媒體報道:根據國家統計局資料,按名義GDP計算,中國在2010年躍升為全球第二大經濟體。此外,過去數年中國經濟亦維持平穩上升趨勢,從數據上來看,2018年名義GDP約900,310億元人民幣,比2013年複合增長9.6%。中國人的傳統觀念是以家庭為先,在經濟大好之下,買房成為人們的必要需求,順勢帶動國內房產的飛速發展。2018年,中國的固定資產投資總額約645,680億元人民幣,比2013年複合增長7.6%。


新力控股(02103)於10月30日起公開發售,今已踏入招股第二日


與此同時,伴隨著中國城鎮化的速度的加快和人均可支配收入的提升,進一步拉動城鎮人口的物業投資需求。2018年,中國城鎮化率達59.6%,比2013年增長5.9個百分點;2017年,人均可支配收入約39,251元人民幣;2018年,房地產項目投資總額約85,190億元人民幣,比2013年複合增長7.6%。雖然現時國內有「房住不炒」等政策,但基於龐大的需求量不斷鼓動,房產的價格仍然保持穩定,國內也有多家房企公司相繼來港上市。

近日一家國內大型綜合性物業開發企業——新力控股(02103)於10月30日起公開發售,今已踏入招股第二日。據招股書顯示,新力控股於香港發售股份數目為52,942,000股股份,招股價介乎3.30港元至4.25港元,以每手1000股進行買賣。

發展項目階段性強 開發能力獲高效提升

據招股書,截至2019年7月底,新力控股擁有110個不同階段的物業發展項目,總佔地面積約為7.7百萬平方米,應佔規劃總建築面積約15.0百萬平方米。與此同時,在物業發展方面,新力控股亦推出了「灣系」、「園系」、「悅系」三大住宅物業產品,迎合市場不同需要。藉著物業的多角度銷售,新力控股的房地產開發能力持續提升,並逐步獲得市場的認可。

根據億翰智庫的資料,按2017、2018及2019年第一季度的物業合約銷售額計算,新力控股是江西省第一物業開發企業。此外,多項房地產行業內具權威性的資料亦一同指出了新力控股的開發能力。根據中指院的資料,新力控股在全國房地產開發企業中排名第31;根據中國房地產業協會的資料,按2019年綜合房地產開發能力,新力控股在房地產開發企業500強中排名第39;2018及2019兩年,新力控股獲中國房地產Top 10研究組評為「中國房地產百強企業-成長性前十名」之一。

組合戰略服務全面 拿地靈活儲備充足

據了解,新力控股擁有設計的專門團隊,負責產品設計及執行,確保物業保持一貫的質量。與此同時,新力控股打造「360悅」客戶服務,提供全方位的專業顧問和一對一服務,讓客戶感受到顧客至上的服務體驗。藉著這種一體化的服務,新力控股結合出「品質+服務」戰略,有效提升客戶滿意度,並打造新力品牌。

在鞏固客戶基礎的同時,新力控股亦積極佈局標準化經營。根據招股書,新力控股透過土地招標、收購地段等方式拿地。截至2019年7月底,新力控股於27個城市共有約15.0百萬平方米規劃建築面積的土地儲備。值得一提的是,新力控股的拿地成本錄得下降,其2018年每平方米平均土地成本約為1,129元人民幣,比2017年的1,274元人民幣下降約11%,有助提升公司的毛利率。基於龐大的住戶基數,以及市場熱錢持續流入房地產,房地產行業的前景發展仍然有利。



Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55372/

マツダ、東京本社移転のお知らせ

HIROSHIMA, Japan, Oct 31, 2019 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、東京本社が現在入居している「日比谷U-1ビル」を含む街区一帯の再開発に伴い、東京本社を「霞が関ビルディング」25階に移転し、2019年12月2日(月)より新本社での業務を開始します。

新本社は、エントランスなどモノトーンを基調としながら品格と温かみが感じられるデザインにより、ご来社いただくお客さまがマツダブランドを感じていただける空間デザインとしました。また社員の生産性やパフォーマンス、モチベーションの向上を目指し、執務エリアを「動・座・静」のエリアに分け、仕事の内容に応じて効率的な執務環境を選べるワークプレイスとしました。こうした職場環境の見直しにより、社員一人ひとりが働き甲斐を実感し、創造性・生産性を高めることで、今後もお客さまに喜んでいただける価値の創造に努めてまいります。

■新東京本社の概要
移転先住所:100-6025 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング25階
営業開始日:2019年12月2日(月)
※ 移転期間:11月29日(金)営業終了後~12月1日(日)終日
主なアクセス:
東京メトロ 銀座線 虎ノ門駅(11番出口)より 徒歩2分
丸ノ内線・日比谷線・千代田線 霞ヶ関駅(A13出口)より 徒歩6分

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2019/201910/191031a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

トヨタ、人事異動について

Toyota City, Japan, Oct 31, 2019 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)は、11月1日付で下記のとおり、部長職の人事異動を行います。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/30482760.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

LEXUS、「RC」を一部改良

Toyota City, Japan, Oct 31, 2019 - (JCN Newswire) - LEXUSは、RCを一部改良し、全国のレクサス店を通じて10月31日に発売しました。

RCは、2014年の発売以来、クーペならではの人を魅了するデザインと、走りへの情熱を駆り立てる走行性能を兼ね備えたモデルとして、LEXUSの「エモーショナルな走り」のイメージをけん引してきました。

今回の一部改良では、マルチメディアシステムがSmartDeviceLinkTM*1、Apple CarPlay*2やAndroid AutoTM*3に対応。お使いのiPhoneやAndroidTMスマートフォンを10.3インチワイドディスプレイに連携することで、画面操作や音声操作が可能になるなど利便性が大きく向上しました。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/lexus/30070510.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

NECと東北大学、「開発者が解釈可能なマテリアルズ・インフォマティクス」で特性向上の主要因を抽出する手法を開発

TOKYO, Oct 31, 2019 - (JCN Newswire) - 日本電気株式会社(注1、以下NEC)と国立大学法人 東北大学(注2、以下 東北大学)は、メリーランド大学と共同で、これまでの研究成果である実験データ生成の省力化技術と、材料特性に対する高精度での予測とその解釈性を与える技術に加え、今回新たに材料の特性向上に関わる無数の要因から主要因を効率良く抽出する手法を開発しました。さらに、この手法を用いてスピン熱電材料(注3)の熱電性能向上の実証に成功しました。

これまで、3者はロボティクス技術による自動実験の仕組みと、解釈可能な機械学習(Explainable AI)を組み合わせた「開発者が解釈可能なマテリアルズ・インフォマティクス」(注4)を開発してきました。しかし、自動実験で得られたデータが本来持つ不完全性を機械学習側で考慮するしくみがなかったため、材料開発の効率を上げられない、という課題がありました。

今回の手法を適用したシステムを用いることで、物理・化学等の専門的な知見を持った開発者がAIの予測結果の背後にある支配的な物理現象や因果関係を紐解くヒントを得られます。これにより、材料開発/物性解析における新たな分野へマテリアルズ・インフォマティクスが適用でき、新材料の発見へとつながる可能性が高まります。

今後3者は、これらのマテリアルズ・インフォマティクス技術を通じて材料・素材開発メーカ等との連携を進め、今までになかった高機能・高特性な材料・素材の開発事業への貢献を目指します。

なお本研究成果は、2019年10月30日に英国の科学雑誌「Nature Partner Journal Computational Materials」にオンライン掲載されました(注5)。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201910/20191031_05.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

昭和電工、化粧品原料1,3-BGの事業化を決定

TOKYO, Oct 31, 2019 - (JCN Newswire) - 昭和電工株式会社(社長:森川 宏平)は、主に化粧品原料として使用される1,3-ブチレングリコール(以下、1,3-BG)の事業化を決定しました。大分コンビナート内に2019 年末までに製造設備を完成させ、2020年4月の販売開始を予定しております。




1,3-BG は、幅広い種類の化粧品に保湿成分として配合されており、アジアの化粧品需要増加に伴い、年10%の需要伸長が見込まれます*。当社は高品質な1,3-BG の事業化により、アジアを中心とする化粧品市場の成長を原料供給面から支えます。また当社は、1,3-BG に化粧品原料として求められる品質を独自技術により実現し、大分コンビナートにてエチレンから一貫生産いたします。

当社グループは、個性派企業(収益性と安定性を高レベルで維持できる個性派事業の連合体)の実現をVision(目指す姿)とし、2025 年には当社事業の半数以上を個性派事業とすることを目指しております。石油化学事業においても、市況に左右されず安定して高い収益を生み出すための事業体質づくりを進めてまいりました。今後も新規誘導品の事業化、アセチル系製品やコンビナート内外との事業連携強化などにより収益力を高め、東アジア地域で最高レベルの競争力を持つ石油化学事業とすることを目指してまいります。

*当社推定

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.sdk.co.jp/news/2019/27351.html

概要:昭和電工株式会社

詳細は www.sdk.co.jp をご覧ください。

本件に関するお問合せ先:
昭和電工株式会社
広報室 03-5470-3235





Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

富士通フロンテック、現場業務の効率化を実現するAndroid搭載ハンディーターミナル「FUJITSU Handheld Terminal Patio600」を販売開始

TOKYO, Oct 31, 2019 - (JCN Newswire) - 富士通株式会社(注1)(以下、富士通)は、富士通フロンテック株式会社(注2)(以下、富士通フロンテック)が開発した、流通や医療、電力などの業界における現場業務の効率化を実現するAndroid(TM)搭載ハンディーターミナル「FUJITSU Handheld Terminal Patio600(パティオ600)」(以下、「Patio600」)を、10月31日より販売します。また、「Patio600」の利用と資産管理をセットとする標準サービスと、技術支援を行うオプションサービスを月額サービス「FUJITSU Retail Solution TeamManage(チームマネージ)」(以下、「TeamManage」)として提供します。

「Patio600」は、ハンディーターミナルにスマートフォンの機能を取り込むことで、発注・検品・照会などの従来業務に加え、音声通話(注3)やSNSなどのコミュニケーションツールとしても活用できるほか、市販または事業者が保有する業務アプリケーションを使用することで、日次報告や業務指示などの複数の営業支援業務を1台で対応できます。「Patio600」と周辺機器の利用を含む「TeamManage」を月額サービスとして提供することで、事業者の初期導入費用低減や運用費用の平準化、導入期間の短縮に貢献し、また、業務効率化や働き方改革を支援します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/10/31.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

ISID、地域貢献活動をアプリでスコア化、「AYA SCORE」実証実験を宮崎・綾町で開始

TOKYO, Oct 31, 2019 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下 ISID)および綾町地域定住推進協議会(所在地:宮崎県東諸県郡綾町、会長:籾田 学)は、地域貢献につながる活動をアプリでスコア化することで「助け合いのまちづくり」を目指す『AYA SCORE(アヤ スコア)』実証実験を、2019 年 11 月より 2021 年 3 月(予定)まで宮崎県東諸県郡綾町(以下 綾町)において実施します。


図:『AYA SCORE』のコンセプト


当実証実験は、農林水産省が主導する農山漁村のスマート定住条件強化型施策※1の一環です。ISID が開発したアプリ『AYA SCORE』で「まちへの貢献」につながる4つの活動カテゴリ([1]ふれあい活動、[2]助けあい活動、[3]農業応援活動、[4]地産地消活動)における参加者の地域貢献活動をスコアリングします。住民をはじめとしたまちに関わる人々がスマートフォン向けアプリを通じてこれらの活動に対するスコアを獲得、蓄積していくことによって、「楽しみながら」「まちのためになる」「利他的な行動をとる」ためのサスティナブルな仕組みの構築可能性について検証します。

図: 『AYA SCORE』のコンセプト
https://www.isid.co.jp/news/release/2019/1031.html

■実証実験の意義とねらい■

昨今、中山間地域や離島などの農村地域においては、都市部に先駆けて高齢化や人口の減少が進行し、地域によっては集落機能や地域資源の維持にも影響が出てきています。このような状況に対処するためには、若者や高齢者など、全ての住民がいきいきと暮らしていけるような環境づくりにより田園回帰※2 の潮流を生みだすことが重要です。

今回、「有機農業の町」「ユネスコエコパークの町」として知られる綾町において、ICT を活用して住民が安心していきいきと住み続けていける環境(スマート定住条件)を強化するためのきっかけづくりを目的に、綾町住民をはじめとした人々が「楽しみながら」「まちのためになる」「利他的な行動をとる」ことをサポートするスマートフォン向けスコアリングアプリ『AYA SCORE』を開発しました。

■『AYA SCORE』アプリについて■

『AYA SCORE』では、綾町への貢献につながる以下の4 つの活動をスコアリングします。ユーザーはこれらの活動を行うことで、所定のスコアを獲得することができます。
1. ふれあい活動 :町内で開催されるイベントへの参加、運営など
2. 助けあい活動 :ボランティア活動への参加、運営など
3. 農業支援活動 :町内の農業関連イベント・教育への参加、運営など
4. 地産地消活動 :綾町産品の購入、ふるさと納税など

『AYA SCORE』では、ユーザーが自身のスコア獲得量や参加した活動に応じランク・称号・バッジを獲得したり、期間内に多くのスコアを獲得したユーザーをランキング化する、といったゲーム性をアプリに取り入れることで、ユーザーがスコアを獲得する楽しみやスコアを媒介にしたコミュニケーションを促進します。また、高スコアを獲得して綾町に貢献したユーザーに対するアプリ外での非金銭的な特典の付与についても期間内の実施を予定しています。

こうしたアプリ内外でのインセンティブ設計を通して『AYA SCORE』ユーザーの利他的行動を後押しすることで、ポジティブな行動変容を促し、綾町住民の幸福度や定住意向、町外の人々に対する綾町ブランドの向上などを図ります。

■ブロックチェーン(分散台帳)技術の活用について■

『AYA SCORE』内でユーザーに付与されるスコアの情報は、株式会社 Orb( https://imagine-orb.com/ )の分散台帳技術である『Orb DLT』によって管理されています。『Orb DLT』は、独自の分散台帳技術をベースに、様々な性格の独自通貨を複数発行し、ユーザー間の送金や実店舗等での決済などに利用可能なプラットフォームです。『AYASCORE』では前述した 4 つの貢献活動それぞれのスコア情報を、複数の異なるスコアとして発行・管理しています。今後は、分散台帳技術の特性をさらに活用するため、ユーザー間でのスコアのやり取り等、新たな体験の拡充も検討していきます。

■実証実験の概要■
実施期間 2019 年 11 月 10 日~2021 年 3 月末(予定)
(11 月 10 日の有機農業推進大会でスタート予定)
実施場所 宮崎県東諸県郡綾町
使用するアプリ スマートフォン向けアプリ『AYA SCORE』
利用料金 無料
配信形式 iOS 版 (11 月上旬 より App Store からダウンロード可能)
Android 版 (11 月上旬 より Google Play からダウンロード可能)
利用可能期間 2019 年 11 月上旬~2021 年 3 月末 (予定)
対応言語 日本語
検証ポイント アプリ『AYA SCORE』の提供・運用を通じ、住民や綾町に関わる人々の利他的行動にまつわるポジティブな行動変容をサスティナブルに起こす仕組みの構築可能性を検証します。

※1 出典:「農山漁村振興交付金(地域活性化対策)スマート定住条件強化型モデル地区一覧」 (農林水産省 WEB サイト http://www.maff.go.jp/j/nousin/teijyuu/attach/pdf/index-30.pdf
※2 田園回帰:過疎地域において都市部からの人の移住・定住の動きが活発化している現象。

* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【本実証実験に関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
X イノベーション本部オープンイノベーションラボ 森田、平原、鈴木(貴)
TEL:03-6713-6098
E-Mail: info@innolab.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション部 赤瀬、李
TEL:03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp


図:『AYA SCORE』のコンセプト



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

ISID、「AYA SCORE」実証実験を宮崎・綾町で開始

TOKYO, Oct 31, 2019 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下 ISID)および綾町地域定住推進協議会(所在地:宮崎県東諸県郡綾町、会長:籾田 学)は、地域貢献につながる活動をアプリでスコア化することで「助け合いのまちづくり」を目指す『AYA SCORE(アヤ スコア)』実証実験を、2019 年 11 月より 2021 年 3 月(予定)まで宮崎県東諸県郡綾町(以下 綾町)において実施します。


図: 『AYA SCORE』のコンセプト


当実証実験は、農林水産省が主導する農山漁村のスマート定住条件強化型施策※1の一環です。ISID が開発したアプリ『AYA SCORE』で「まちへの貢献」につながる4つの活動カテゴリ([1]ふれあい活動、[2]助けあい活動、[3]農業応援活動、[4]地産地消活動)における参加者の地域貢献活動をスコアリングします。住民をはじめとしたまちに関わる人々がスマートフォン向けアプリを通じてこれらの活動に対するスコアを獲得、蓄積していくことによって、「楽しみながら」「まちのためになる」「利他的な行動をとる」ためのサスティナブルな仕組みの構築可能性について検証します。

図: 『AYA SCORE』のコンセプト
https://www.isid.co.jp/news/release/2019/1031.html

■実証実験の意義とねらい■

昨今、中山間地域や離島などの農村地域においては、都市部に先駆けて高齢化や人口の減少が進行し、地域によっては集落機能や地域資源の維持にも影響が出てきています。このような状況に対処するためには、若者や高齢者など、全ての住民がいきいきと暮らしていけるような環境づくりにより田園回帰※2 の潮流を生みだすことが重要です。

今回、「有機農業の町」「ユネスコエコパークの町」として知られる綾町において、ICT を活用して住民が安心していきいきと住み続けていける環境(スマート定住条件)を強化するためのきっかけづくりを目的に、綾町住民をはじめとした人々が「楽しみながら」「まちのためになる」「利他的な行動をとる」ことをサポートするスマートフォン向けスコアリングアプリ『AYA SCORE』を開発しました。

■『AYA SCORE』アプリについて■

『AYA SCORE』では、綾町への貢献につながる以下の4 つの活動をスコアリングします。ユーザーはこれらの活動を行うことで、所定のスコアを獲得することができます。
1. ふれあい活動 :町内で開催されるイベントへの参加、運営など
2. 助けあい活動 :ボランティア活動への参加、運営など
3. 農業支援活動 :町内の農業関連イベント・教育への参加、運営など
4. 地産地消活動 :綾町産品の購入、ふるさと納税など

『AYA SCORE』では、ユーザーが自身のスコア獲得量や参加した活動に応じランク・称号・バッジを獲得したり、期間内に多くのスコアを獲得したユーザーをランキング化する、といったゲーム性をアプリに取り入れることで、ユーザーがスコアを獲得する楽しみやスコアを媒介にしたコミュニケーションを促進します。また、高スコアを獲得して綾町に貢献したユーザーに対するアプリ外での非金銭的な特典の付与についても期間内の実施を予定しています。

こうしたアプリ内外でのインセンティブ設計を通して『AYA SCORE』ユーザーの利他的行動を後押しすることで、ポジティブな行動変容を促し、綾町住民の幸福度や定住意向、町外の人々に対する綾町ブランドの向上などを図ります。

■ブロックチェーン(分散台帳)技術の活用について■

『AYA SCORE』内でユーザーに付与されるスコアの情報は、株式会社 Orb( https://imagine-orb.com/ )の分散台帳技術である『Orb DLT』によって管理されています。『Orb DLT』は、独自の分散台帳技術をベースに、様々な性格の独自通貨を複数発行し、ユーザー間の送金や実店舗等での決済などに利用可能なプラットフォームです。『AYASCORE』では前述した 4 つの貢献活動それぞれのスコア情報を、複数の異なるスコアとして発行・管理しています。今後は、分散台帳技術の特性をさらに活用するため、ユーザー間でのスコアのやり取り等、新たな体験の拡充も検討していきます。

■実証実験の概要■
実施期間 2019 年 11 月 10 日~2021 年 3 月末(予定)
(11 月 10 日の有機農業推進大会でスタート予定)
実施場所 宮崎県東諸県郡綾町
使用するアプリ スマートフォン向けアプリ『AYA SCORE』
利用料金 無料
配信形式 iOS 版 (11 月上旬 より App Store からダウンロード可能)
Android 版 (11 月上旬 より Google Play からダウンロード可能)
利用可能期間 2019 年 11 月上旬~2021 年 3 月末 (予定)
対応言語 日本語
検証ポイント アプリ『AYA SCORE』の提供・運用を通じ、住民や綾町に関わる人々の利他的行動にまつわるポジティブな行動変容をサスティナブルに起こす仕組みの構築可能性を検証します。

※1 出典:「農山漁村振興交付金(地域活性化対策)スマート定住条件強化型モデル地区一覧」 (農林水産省 WEB サイト http://www.maff.go.jp/j/nousin/teijyuu/attach/pdf/index-30.pdf
※2 田園回帰:過疎地域において都市部からの人の移住・定住の動きが活発化している現象。

* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【本実証実験に関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
X イノベーション本部オープンイノベーションラボ 森田、平原、鈴木(貴)
TEL:03-6713-6098
E-Mail: info@innolab.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション部 赤瀬、李
TEL:03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp


図: 『AYA SCORE』のコンセプト



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

COPFL宣布其全資附屬公司ZKO自主研發的產品環孢霉素A眼科凝膠的II期臨床研究已完滿完成

China, Oct 31, 2019 - (亞太商訊) - China Ophthalmology Focus Limited(「COPFL」)今天宣布,其全資附屬公司兆科(廣州)眼科藥物有限公司(「ZKO」) 自主研發的產品環孢霉素A眼科凝膠的II期臨床研究已完滿完成(clinicaltrials.gov登記號碼:NCT03676335)。頂線數據顯示,與市售環孢霉素A眼科乳劑相比,實驗藥物具有相似或更好的療效趨勢。

最近完成的臨床研究為二期、隨機、單盲、陽性對照劑量探索性,以評估環孢霉素A眼科凝膠治療乾眼症(乾燥性角膜結膜炎)的有效性和安全性。這項研究的目的是探討和比較使用環孢霉素A乳劑的專利眼科凝膠製劑(目前在西方市場上可購買的配方)中,環孢霉素A在使用不同劑量與用藥頻率在治療上述適應症中的功效性和安全性,並初步確定跟進臨床研究設計的最佳條件。

是項臨床研究自中國13個中心招募了240名患者。實驗藥物按下文所述分給三組獨立受試者,:治療組A:環孢霉素A眼科凝膠:0.3g:0.15mg,每天一次;治療組B:環孢霉素A眼科凝膠:0.3g:0.15mg,每天兩次,每12小時一次;治療組C:環孢霉素A眼科凝膠:0.3g:0.3mg,每天一次。陽性對照組接受環孢霉素A乳劑:0.4ml:0.2mg,每天兩次,每12小時一次。

總裁柳烈奎博士指出:「當前試驗的頂線數據顯示,新的環孢霉素A眼科凝膠製劑配方(0.3g:0.15mg,每天一次)與目前西方市場上的乳劑配方具有相似或更好功效的趨勢。」COPFL執行董事李小羿博士指出 :「我們相信,環孢霉素A眼科凝膠能夠很好地解決尚沒有眼科環孢霉素A的中國乾眼症患者之的未滿足醫療需要。我們已經花了10年的時間開發了受專利保護的環孢霉素A專利眼科凝膠配方。此頂線數據肯定了我們對開發這種創新產品的多年投入。」

ZKO計劃與中國藥物評估中心會面,討論並商定環孢霉素A眼科凝膠臨床試驗的III期方案。這項關鍵性研究預計將在2020年年初開始招募患者。

關於環孢霉素A眼科凝膠

環孢霉素A是天然的環狀多肽免疫抑製劑。它擔當鈣調神經磷酸酶抑製劑,抑制T淋巴細胞釋放促炎性細胞因子。環孢霉素A眼科凝膠是專利產品,在臨床前研究中顯示出比乳劑配方有更出色的藥代動力學特性。目前正在中國開發用於治療乾燥性角膜結膜炎(乾眼症)。

關於CHINA OPHTHALMOLOGY FOCUS LIMITED

COPFL是李氏大藥廠控股有限公司的間接非全資附屬公司(HKEx: 0950)。其A輪融資於2019年6月集資五千萬美元,出資人包括著名投資者Coyote Investment Pte. Ltd.、Panacea Venture Healthcare Fund I, L.P.、Smart Rocket Ltd. 及Vertex Profit International Ltd. 。COPFL專門從事眼科藥物的開發、製造及營銷。通過其全資附屬公司兆科(廣州)眼科藥物有限公司在廣州南沙建設最先進的開發及生產設施。該設施能夠內部開發及日後商品化21種以上專利產品以及高端仿製藥(從臨床前到註冊階段不等),行銷中國和東盟市場。其產品組合多樣化,既包括小分子及生物製劑,也包括新藥及仿製藥,涵蓋從乾眼症候群、青光眼、濕性老年性黃斑部病變、糖尿病性視網膜病到角膜炎症性疾病的各種眼 科適應症。它是中國目前唯一根據所有適用的GMP標準(即中國、藥品檢查合作計劃(PIC/S)、EMEA、日本及食品藥品監督管理局(FDA))設計及興建的眼科藥物現代化設施。


Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55354/

dotData、ジャフコとゴールドマン・サックスから2,300万ドルのシリーズA資金調達を完了

TOKYO, Oct 31, 2019 - (JCN Newswire) - 日本電気株式会社(注1、以下 NEC)からのカーブアウトとして昨年創業した機械学習自動化におけるリーダーであるdotData, Inc. (注2)は、シリーズAラウンドとして株式会社ジャフコ(注3)とゴールドマン・サックス(注4)から2,300万ドルの資金調達を完了しました。これにより2018年4月設立発表からの調達資金総額は4,300万ドルとなります。

今回の資金調達によりdotData, Inc.はデータサイエンス自動化プラットフォームの製品開発をさらに強化するとともに、販売およびマーケティングを拡大し、同社の成長を加速します。

dotData, Inc.は2018年4月の設立発表以来、AIを活用してデータサイエンスプロセス全体を自動化するソフトウェア「dotData」を発売し、企業内に蓄積されるビッグデータを活用した課題解決を加速してきました。日本国内ではNECがdotData, Inc.から本ソフトウェアの独占販売権を取得し、2018年7月から提供しています。dotData, Inc.は2019年の第1四半期から第3四半期にかけて売上高が300%以上増加するなど急速に成長しており、また、機械学習自動化領域におけるリーダーとしてのグローバルな評価も得ています。(The Forrester New Wave(TM): Automation-Focused Machine Learning (AutoML) Solutions, Q2 2019、注5)

今後dotData, Inc.とNECは「dotData」事業の強化を図ると共に、データ分析業務の高度化・効率化により、AI・機械学習にもとづく新たなビジネス展開など、お客様の企業価値向上に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201910/20191031_03.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

NEC、AI活用プラットフォーム「NEC Advanced Analytics Platform」のAI環境構築機能を強化

TOKYO, Oct 31, 2019 - (JCN Newswire) - NECは、AI活用プラットフォーム「NEC Advanced Analytics Platform」(以下 AAPF)において、利用目的ごとの柔軟なAI環境構築機能および、分析モデルの評価支援機能を強化します。

本プラットフォームはNECの最先端AI技術群「NEC the WISE」(注1)の「異種混合学習」(注2)、「RAPID機械学習」(注3)、「テキスト含意認識」(注4)を搭載し、AIの検証から導入、活用までをトータルに支援するAI活用プラットフォームです。NECは、多様な専門家の協働により価値あるAIを生み出す、「みんなで創るAI」の実現を目指してAAPFを強化してきました。

今回、AAPFにKubernetes(注5)を取り入れたアーキテクチャを採用することで、時系列分析やテキスト分析、画像分析など、利用目的ごとに柔軟にAI環境を構築できるプラットフォームを実現しました。この強化したプラットフォームを2020年1月から提供開始します。この強化により、多様なAI環境をより簡単かつ迅速に構築、運用できるようになります。

さらに、データサイエンティストと業務専門家が双方の知見にもとづいて分析モデルを評価することを支援し、AIの円滑な業務適用を実現する機能「NEC Advanced Analytics Platform Modeler」(以下 AAPF Modeler)を2020年4月から提供開始します。本機能により、業務に適用できる分析モデルをより迅速に作成できるようになります。

NECは本プラットフォームを、NECグループが開催する「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2019」(会期:11/7(木)~11/8(金)、会場:東京国際フォーラム)において紹介します。
「C&Cユーザーフォーラム&iEXPO2019」について https://uf-iexpo.nec/

NECは社会ソリューション事業に注力しており、 NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201910/20191031_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

利華控股集團公佈於香港聯合交易所有限公司主板上市計劃詳情

HONG KONG, Oct 31, 2019 - (亞太商訊) - 利華控股集團 (「利華控股」或「集團」) 為網絡原生品牌及傳統高端時尚品牌背後的時尚工程師,為美國、歐洲及亞太區知名品牌提供端到端供應鏈解決方案。集團今天公佈其在香港聯合交易所有限公司 (「聯交所」) 主板的股份發售及上市 (「上市」) 計劃詳情。除非本文另有定義,否則大寫字母的含義應與利華控股於2019年10月31日發行的招股書中定義的含義相同。




摘要
- 利華控股是網絡原生品牌及傳統高端時尚品牌的背後的時尚工程師,為知名品牌「AllSaints」、「Boden」、「Theory」、「Vince」及「Vineyard Vines」以及網絡原生品牌「Everlane」及網絡原生平台自有品牌「Stitch Fix」等提供端到端供應鏈解決方案
- 集團由傳統自營生產模式轉型至輕資產業務模式,解決管理費用居高不下及產能利用不足等傳統挑戰,於二零一八年錄得經調整股本回報率50.2%
- 網絡原生客戶為集團最強大的收益驅動力,於二零一六年至二零一八年的收益複合年增長率約為55.3%,同時佔集團二零一八年總收益約46.3%
- 利華控股已建立多司法權區製造生產網絡,涵蓋中國、越南及亞太區其他地區60名合約加工商
- 集團與三名投資者訂立基石投資協議,分別為Poolside Ventures Limited(由阿里巴巴集團的一些創辦人注資的投資基金)、Victor Herrero先生(Global Fashion Group的董事會成員)及Soegianto先生(P.T. Metro Garmin的主席兼董事)
- 集團計劃透過收購擴大服裝類別組合,通過實現交叉銷售及混合產品開發等協同效應提高靈活性及盈利能力

發售詳情

集團擬發售合共172,800,000股發售股份,其中90%用作國際配售(視乎超額配股權行使與否而定及可予重新分配),餘下10%用作香港發售(可予重新分配)。指示性發售價範圍介乎每股發售股份0.85港元至1.05港元。扣除相關開支後,假設發售價為每股發售股份0.95港元(指示性發售價範圍的中位數)及超額配股權未獲行使,估計上市所得款項淨額約為122.7百萬港元。

香港公開發售於今天(二零一九年十月三十一日(星期四))開始,將於二零一九年十一月六日(星期三)正午十二時結束。最終發售價及分配結果預計將於二零一九年十一月十二日(星期二)公佈。利華控股的股份預期將於二零一九年十一月十三日(星期三)開始在聯交所主板買賣,股份代號為1346,每手買賣單位為4,000股股份。

浩德融資有限公司為是次全球發售的獨家保薦人;高誠證券有限公司為獨家全球協調人,聯同中國通海證券有限公司、山證國際證券有限公司及民銀證券有限公司為聯席賬簿管理人及聯席牽頭經辦人。

基石投資者

集團與三名投資者訂立基石投資協議,分別為Poolside Ventures Limited、Victor Herrero先生及Soegianto先生(合稱「基石投資者」)。據此,基石投資者已同意在若干條件的規限下按發售價認購合共金額4,455,100美元可認購的發售股份數目(下調至最接近的每手4,000股股份的完整買賣單位)。

Poolside Ventures Limited是於開曼群島成立的投資基金,由Blue Pool Capital Limited(「Blue Pool」)管理,該公司為一家位於香港的多重策略投資公司。 Blue Pool投資於所有主要資產類別,包括全球的公開及私人股票以及房地產。該公司由管理層擁有,負責管理層及一些關係密切的長期投資者(包括阿里巴巴集團控股有限公司(一間於紐約證券交易所上市的公司(股份代號:NYSE:BABA))的一些創辦人)的資產管理。

Victor Herrero先生現時為Global Fashion Group(「GFG」) 的董事會成員及可持續發展委員會主席,該公司為德國法蘭克福證券交易所的上市公司(股份代號: GFG:GR)。GFG擁有多個時裝電子商務平台,包括「ZALORA」及「THE ICONIC」。 Herrero先生目前亦是英國鞋類公司Clarks的董事會成員以及納斯達克上市公司G-III Apparel Group Ltd的董事會成員。Herrero先生於二零一四年至二零一九年為Guess, Inc.的首席執行官兼董事。

Soegianto先生為P.T. Metro Garmin的主席兼董事,該公司為位於印尼的成衣公司,亦是集團的供應商。

投資亮點

在加工地點、訂單量及生產交貨期方面具有多層面的靈活性,能迎合網絡原生客戶的個性化及獨特生產需求
根據弗若斯特沙利文的資料,全球服裝零售業的規模預計於二零二三年將達至約17,533億美元,而在所有服裝零售市場中,網絡原生品牌及平台的增長較快,二零一九年至二零二三年的複合年增長率約為6.3%。然而儘管市場增長潛力龐大,網絡原生客戶普遍對服裝供應鏈解決方案行業欠缺深入認識,轉而尋求端到端供應鏈解決方案供應商(例如利華集團)的協助。 

集團由傳統自營生產模式轉型至輕資產業務模式,於二零一八年錄得經調整股本回報率50.2%。透過與合約加工商合作,集團擁有更高靈活性及適應性,能夠滿足客戶的供應鏈需求。在與合約加工商的穩固業務關係支持下,集團能夠承接單個定製件到分銷規模較大的品牌承接超過20萬件的採購訂單。在訂單量及生產交貨期方面的多層面靈活性讓集團得以滿足新興品牌在早期發展階段的小訂單量,以及支持他們與日俱增的產品快速上市需求。集團的客戶群包括網絡原生客戶如「Everlane」及「Stitch Fix」,而源自網絡原生客戶的收益貢獻於二零一八年增加至佔集團總收益約46.3%。

集團已建立一個擁有60名獨立合約加工商的多司法權區合約加工商網絡,涵蓋多個亞太地區,如中國、越南、印尼及柬埔寨等。此多地點生產平台讓集團得以利用更低的進口關稅、國際貿易政策優惠及更低的製造成本來減低地緣政治風險及簡化進行品牌地區遷移的過程,同時亦能支持客戶在不同地區的擴張及增長戰略。

擁有開發和提供高附加值的產品開發服務的強大實力,能準確實現客戶的設計願景
憑藉60多年的服裝製造歷史及由超過100位專才組成的強大團隊,專門從事(i)版型製作及(ii)技術包和原型開發,集團得以掌握寶貴的技術訣竅,以滿足高端品牌嚴苛的美學標準。集團一直與「AllSaints」、「Boden」、「Theory」、「Vince」及「Vineyard Vines」等高端品牌合作。此先進的產品開發能力乃歷經與頂級設計師品牌數十載合作磨練而成,有助集團準確地將客戶的理念轉化為原型樣品,然後再轉化為批量生產指令。

多元化產品組合涵蓋多種服裝類別
利華控股為客戶於多個服裝類別,如襯衫、下裝、西裝、外套、運動休閒服、針織品、軟織品及牛仔裝等,提供一個高效、便捷的全方位平台,以實現他們的品牌願景。集團不斷增加的服裝類別組合亦支持其業務的可持續發展,因為利華控股並不單一依賴某個產品或客戶,因此在品牌及/或服裝類別方面,不容易受到時尚週期所影響。此外,通過提供多種服裝類別,利華控股能夠幫助客戶提升供應鏈效率,因為客戶可以利用集團在多個服裝類別與他們開展合作中對其獨特品牌定位及運營模式的全面了解,從而建立穩固的業務關係。廣闊多元的產品類別亦為集團提供交叉銷售商機,讓其提高客戶滲透率及擴大客戶基礎以推動可持續增長。

與客戶及合約加工商建立穩固業務關係,聲譽不斷上升
集團於成衣行業累積豐富經驗及行業技術知識,與其五大客戶平均合作年期近十年。再者,集團亦與合約加工商建立良好的業務關係,穩固關係亦令集團能通過多種途徑可靠地進入緊密聯繫的供應鏈網絡中,使其能在保持成本效益的同時增強多方面的靈活性。

未來發展策略

鑒於全球服裝零售市場面對不斷上升的需求,集團將透過收購在各自專業領域積累了多年經驗及豐富技術知識的企業,從而增加新的服裝類別,藉此擴大其服裝類別組合。集團的收購目標為發展中亞洲地區, 例如越南、印度尼西亞、菲律賓及中國的服裝供應商,尤其是家族企業,此等企業能與集團的業務模式綜合及互補,從而協助提升集團的靈活性及盈利能力。上述擴展亦有望通過實現交叉銷售及參考最新時尚趨勢發展混合產品等協同效應以為集團創造更高盈利,讓其憑藉旗下具高增長潛力的服裝產品抓緊商機。

集團亦將創建線上B2B平台,使客戶能夠實時定制設計並通過集中的線上內置設計系統直接下達訂單。此平台有助集團提高客戶滲透率及策略性擴大網絡原生客戶基礎。為擴充服裝類別及擴大客戶群,集團計劃持續擴展其合約加工商網絡,包括產能、承載能力以及在地域上擴展至印度等發展中國家。以上策略將讓集團得以鞏固其市場地位及帶動未來業務增長,以成為尋求優質產品的時裝品牌的首選合作夥伴。

所得款項用途

假設發售價為每股股份0.95港元(即指示性發售價範圍的中位數),集團擬將獲得約122.7百萬港元款項淨額撥作以下用途:

項目 百分比 (%)
- 通過收購擴展至更多服裝種類:68.3%
- 關於B2B線上平台的資金投資:16.3%
- 關於數字化的資金投資:5.9%
- 償還現有的債務:5.3%
- 一般營運資金 :4.2%

財務表現

截至十二月三十一日止年度 截至四月三十日止四個月
二零一六年 二零一七年 二零一八年 二零一八年 二零一九年
收益 (千美元) 100,596 100,795 115,886 34,985 37,203
年/期內毛利 (千美元) 18,419 24,697 30,260 8,860 10,465
毛利率 (%) 18.3 24.5 26.1 25.3 28.1
年/期內經調整溢利* (千美元) 1,905 4,496 6,751 1,742 2,188
經調整淨利潤率* (%) 1.9 4.5 5.8 5.0 5.9

*註:經調整淨利潤率為按經調整溢利(扣減二零一六年之一次性出售附公司的收益及於年/期內溢利加上二零一八年及二零一九年四月三十日止四個月非經常性的上市開支)除以收益計算。經調整數字僅作說明之用,以評估集團的表現,撇除集團認為並非其業務表現指標性的項目。有關數字並非香港財務報告準則要求,為非香港財務報告準則計量。

關於利華控股集團
利華控股集團為多個網絡原生品牌及傳統高端品牌背後的時尚工程師,為美國、歐洲及亞太區知名品牌提供端到端供應鏈解決方案。集團擁有的客戶群包括廣受認可的高端品牌,如「AllSaints」、「Boden」、「Theory」、「Vince」及「Vineyard Vines」等,網絡原生品牌「Everlane」及網絡原生平台自有品牌「Stitch Fix」等。集團現時與於中國、越南、印尼和柬埔寨的60名獨立合約加工商已建立多司法權區合約加工商網絡。有關利華控股的詳細資料,請瀏覽集團網站:www.leverstyle.com

傳媒垂詢:
縱橫財經公關顧問有限公司
李惠兒 +852 2864 4834 vicky.lee@sprg.com.hk
黃穎怡 +852 2114 4953 angela.wong@sprg.com.hk
劉玉華 +852 2864 4824 rachel.lau@sprg.com.hk
www.sprg.com.hk


Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55349/

中國抗體製藥宣佈於港交所主板上市計劃

HONG KONG, Oct 30, 2019 - (亞太商訊) - 中國抗體製藥有限公司(「中國抗體製藥」或「公司」連同其附屬公司,統稱「集團」;股份代號:3681.HK),專門研究、發展、製造及商業化免疫性疾病療法且主要研製以單克隆抗體為基礎的生物藥的香港生物製藥公司,今天宣佈於香港聯合交易所有限公司(「聯交所」)主板上市計劃。

中國抗體製藥計劃全球發售182,129,400股股份(視乎超額配股權行使與否而定),其中約163,916,400股發售股份將用作國際發售(可予調整及視乎超額配股權行使與否而定),其餘約18,213,000股發售股份將作香港發售(可予調整),作價每股7.60港元至9.60港元。是次全球發售引入雲南白藥集團股份有限公司及瑞捷科技(香港)有限公司爲公司的基石投資者。

公司將於2019年10月31日(星期四)上午9時開始於香港公開發售,至2019年11月5日(星期二)中午12時截止。股份預計將2019年11月12日(星期二)上午9時開始於聯交所進行買賣,股份代號為3681.HK。股票將以每手300股進行買賣。

中國國際金融香港證券有限公司(「中金公司」)及東方融資(香港)有限公司為聯席保薦人,中金公司及東方證券(香港)有限公司為聯席全球協調人、聯席賬簿管理人及聯席牽頭經辦人;中國光大證券 (香港)有限公司、國泰君安證券(香港)有限公司、招銀國際證券有限公司、海通國際證券集團有限公司、復星恆利證券有限公司及勝利證券有限公司為聯席賬簿管理人及聯席牽頭經辦人。

大中華地區少數擁有發展完備的全方位平台的生物製藥公司之一

中國抗體製藥是大中華地區少數具備全面能力的生物製藥公司之一。公司已建立具有產業鏈佈局的平台,標準化及系統地監控研發、臨床試驗及製造過程。該綜合平台將所有行業功能集結成為一體,當中包括靶向識別、在研藥物開發、臨床前研究、臨床試驗、臨床生產、質量監控及質量保證、監管審批及商業規模生產以至商品化階段。中國抗體製藥的研發體系、臨床試驗管理體系及生產系統構成一個全方位平台。該平台有助於公司研發團隊評估在研藥物的科學價值;有助於臨床試驗管理團隊開發在研藥物,以實現其治療潛力及監察監管事務;並有助於生產團隊進行大規模生產。

該平台亦提供受專利保護的科技及專有知識,有利於公司深入了解藥物的發現及發展過程。誠如公司的同類靶點首創及同類首創在研藥物所證明,公司有能力識別新靶點、發展創新藥物,並透過臨床驗證實施研發計劃。儘管公司主要專注於內部從頭開始的發展,該平台亦可將處於不同發展階段的外部在研藥物納入公司的在研產品系列以提早達到商品化階段。

憑藉公司的全方位平台及內部能力,公司已為充分把握市場機遇做好準備。公司旨在開發出一系列首創的一流靶點藥物治療免疫性疾病,鞏固公司作為研發驅動型生物製藥公司的地位,增強公司在中國及全球的競爭優勢。

接近商業化的在研藥物SM03經臨床驗證對治療類風濕關節炎及對其他免疫性疾病具有潛在療效的同類靶點中首創的抗CD22單克隆抗體藥物

中國抗體製藥旗艦在研藥物SM03是公司在開發免疫性疾病革新療法方面取得卓越成就的證明。SM03是B細胞限制性抗原CD22特有的一種特異單克隆抗體,專為治療類風濕關節炎(RA)以及系統性紅斑狼瘡(SLE)及乾燥綜合症(SS)等其他免疫性疾病而開發。截至2019年10月22日,公司是全球少數成功開發針對CD22的治療型裸單克隆抗體的生物製藥公司之一,並為當中唯一一家來自大中華地區的公司。迄今為止,SM03是全球首款及唯一一款用於治療類風濕關節炎的臨床階段抗CD22單克隆抗體藥物。除公司對SM03的知識產權保護外,公司能夠通過研發工作制定QC專項標準,包含市場上未有提供的CD22專有靶點細胞系列,以提高公司潛在競爭對手的准入門檻。

SM03作為現有治療方法的補充或替代性療法,商品化後將滿足長期未滿足的醫療需求並可推進類風濕關節炎(RA)的治療。該等有利的比較結果可能會為在類風濕關節炎(RA)治療方面採用SM03的商業前景帶來支持,並使公司能夠部署體現 SM03的商業潛力。由於SM03可能首先在中國商品化,其可佔據類風濕關節炎(RA)市場的重大份額。根據弗若斯特沙利文的資料,2018年中國有590萬人被診斷患有類風濕關節炎(RA),預期到2023年患者人數將達到610萬人。

憑藉公司能夠成功開發SM03用作治療類風濕關節炎(RA)的療法,公司亦正積極開發將SM03用作治療其他適應症。例如,公司已完成SM03治療系統性紅斑狼瘡及非霍奇金氏淋巴瘤的I期臨床試驗,並正在中國進行SM03治療非霍奇金氏淋巴瘤的II期臨床試驗。公司預期,成功開發SM03有助於公司準備好通過引入其他產品,在其他免疫領域取得重大進展。

擁有不斷擴大的用於治療免疫性疾病的在研藥物組合,瞄標增長潛力大的市場

截至2019年10月22日,中國抗體製藥已建立由六種在研藥物組成的產品管線。公司的在研藥物組合針對大部分醫療需求未得到滿足的各種免疫性疾病及潛在市場範圍。公司的在研藥物組合是以單克隆抗體為基礎的生物藥及小分子新化學實體(「NCEs」)的組合。公司旨在探索日後的在研藥物的同時,保持雙管齊下的方法,以確保公司的藥物組合具備足夠的多樣性及覆蓋層面。

公司的在研藥物組合包含範圍廣泛的免疫適應症在內。除SM03外,公司亦確定SN1011及SM17為公司的主要產品。SN1011是公司的第三代可逆共價Bruton氏酪氨酸激酶(「BTK」)抑制劑,其設計在治療類風濕關節炎、天皰瘡及系統性紅斑狼瘡長期用藥方面具備更高選擇性及更卓越療效;SM17的潛在首款標靶抗體展示了對多種適應症可能具有的療效,當中包括哮喘及特發性肺纖維化(「IPF」)。

公司專注於開發治療廣泛的免疫性疾病的療法。作為該項工作的一部分,公司精心選擇靶點,以確保通過不同渠道的不同作用機制達到治療效果,從而涵蓋廣泛的免疫功能紊亂。根據弗若斯特沙利文的資料,受到研發投資的增加及生物製劑治療的進步所推動,發展成熟的全球免疫性疾病治療市場將實現穩定增長。在公司在研藥物的先進特性及最佳市場預測兩者相結合的情況下,公司認為其在研藥物商品化後便可爭奪重大市場份額。

管理團隊經驗豐富且凝聚力強大 創辦人以卓越領導力提供指引

中國抗體製藥由經驗豐富的科學家及醫藥高管團隊領導,其管理團隊具備整個產業鏈的互補專業知識,當中包括藥物發現、過程開發、臨床開發、跨轄區監管合規、生產、商品化及融資等方面的專業知識。

公司創辦人梁瑞安博士在分子免疫學及單克隆抗體開發領域擁有豐富經驗。梁博士是全球首名引入、發展及實現功能性人源化概念的科學家,這對於公司的臨床開發過程至關重要。梁博士在CD22靶點方面擁有超過25年研究經驗,是首位成功發展人源化CD22單克隆抗體的科學家。除其深厚科學背景外,梁博士亦是一位務實企業家,對行業抱有的願景成為公司發展的推動力,梁博士具備的全面專業知識使其能夠監督及指導公司業務發展的各個方面。

公司的核心管理團隊由頂尖大學的畢業生組成,具有在國際及國內企業及醫療機構任職的豐富工作經驗。公司的研發團隊主要由擁有豐富研究經驗的碩士及博士學位持有人組成。公司的研發團隊成員之間互相補足技能,在研發、臨床試驗及商品化方面建立競爭優勢,對於本公司的業務發展至關重要。

中國抗體製藥有限公司執行董事、董事會主席兼首席執行官梁瑞安博士表示:「憑藉在香港的研發能力及在中國的製造能力,中國抗體製藥致力成為開發創新藥以填補未滿足醫療需求的全球領先生物製藥公司。展望未來,公司將繼續發現及開發用於治療免疫性疾病的新型藥物,通過引入及整合各種小分子新化學實體來令產品組合多元化,從而擴大產品組合;迅速推進旗艦產品SM03走向商品化並組建全服務營銷團隊以有效推廣產品;計劃在現時在建設施以外擴大蘇州生產基地的規模,以提高我們的生產能力。作為位於香港的少數生物製藥公司之一,公司受惠於香港政府致力提倡及促進生物科技行業的政策,包括生物製藥公司的政策。公司將利用香港科學園的資源及基礎設施以進一步推動我們的發展,並有意充分香港眾多固有優勢來進一步加強我們的業務,擴大在美國、歐洲及其他主要司法權區的業務經營。」

關於中國抗體製藥有限公司
中國抗體製藥有限公司(「中國抗體」或「公司」,股份代號:3681.HK)專注於研究、發展、製造及商業化免疫性疾病療法。公司注重科技研發,其旗艦產品SM03為全球首項用以治療類風濕關節炎的潛在抗CD22單抗,已在中國進入類風濕關節炎三期臨床試驗,并被列入国家十二五及十三五重大新藥創製專項重大項目之一。此外還有多個同類靶點首創(First-in-target)及同類首創(First-in-class)潛在在研藥物,部分已處於臨床階段,適應症覆蓋類風濕性關節炎、系統性紅斑狼瘡、非霍奇金氏淋巴瘤、哮喘等具有重大未滿足臨床需求的疾病。


Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55345/

富士通、日本初、医薬品の申請電子データを自動作成する「tsClinical for SDTM Automation」を提供開始

TOKYO, Oct 30, 2019 - (JCN Newswire) - 当社は、医薬品の申請電子データを標準規格のSDTM(Study Data Tabulation Model)形式に自動作成するソリューション「tsClinical for SDTM Automation」(ティーエスクリニカル フォー エスディーティーエム オートメーション)」(以下、「SDTM Automation」)を開発し、国内の製薬企業向けに10月30日より提供開始します。

本ソリューションは、製薬企業が医薬品の承認申請の際に規制当局へ提出する申請データを、臨床試験データのグローバルスタンダードを策定する団体であるClinical Data Interchange Standards Consortium(以下、CDISC)が掲げる標準規格のSDTM形式にシステム上で自動作成できるため、人手による作業ミスや標準規格の理解のばらつきを防ぎ、SDTM形式での申請電子データ(以下、SDTMデータ)作成業務のコスト削減、および品質強化を実現します。

国内の規制当局である独立行政法人医薬品医療機器総合機構(Pharmaceuticals and Medical Devices Agency、以下、PMDA)(注1)は、2020年4月からSDTM形式での電子申請を義務化します。当社は、本ソリューションを提供することで、SDTMデータの自動作成(特許出願済)を世界に先駆けていち早く対応します。これにより、製薬企業各社が抱えるSDTMデータの品質担保や作成リソースの確保、作成コストの抑制などの課題を迅速に解決するとともに、PMDAによる臨床データの活用推進を支援し、日本の革新的な新薬創出に貢献します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/10/30.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

MackeyRMS Adds Integration with Symphony, Slack and Microsoft Teams

BOSTON, MA / ACCESSWIRE, Oct 30, 2019 - (JCN Newswire) - MackeyRMS, the leading provider of next-generation research management software, today announced integrations with messaging applications Symphony, Slack and Microsoft Teams. The new integrations enable the seamless capture, sharing and audit of chat collaborations among investment teams about securities and funds within their portfolios.

Symphony, Slack and Microsoft Teams have seen rapid adoption in recent years within the financial services industry, and particularly within asset management firms seeking to modernize and streamline the way investment teams collaborate and communicate. Integration with MackeyRMS, a pioneer in modern, mobile-first financial technology, will facilitate a more structured, fully auditable framework for investment process communications.

These integrations add to the more than 50 financial applications that already seamlessly integrate with MackeyRMS, an investment research management platform unrivaled in its ability to work with users' existing devices, applications and workflows to aggregate and organize both external and proprietary research content.

"We were founded on the core belief that outdated financial technologies had created fundamental flaws in the way investment teams manage and share insights and intelligence about their investment portfolios," said Chris Mackey, founder and CEO of MackeyRMS. "To address that problem, we engineered a platform that mirrors the way teams work today and has the built-in flexibility to adapt when new technologies and workflow preferences emerge. These latest integrations are a part of that continued mission."

About MackeyRMS

MackeyRMS is the leading SaaS-delivered research management software engineered for the modern investment management firm. Founded in 2011 as the first next-generation RMS, the firm quickly became the dominant provider in the market. Early adopters of the technology were long-short equity hedge fund investment teams seeking a flexible platform to support custom investment process workflows. Today, the world's leading asset managers, multi-managers and institutional allocators use MackeyRMS to manage their investment process, engender trust from investors and boards, and streamline their regulatory and compliance procedures. MackeyRMS serves nearly 100 clients in more than 30 countries representing more than $2.5 trillion in AUM. For more information, please visit: www.mackeyrms.com.

Media Contact:
Adam Gerber
Caliber Corporate Advisers
adam@calibercorporateadviers.com
T: 1.917.985.6630 ext.09

SOURCE: Caliber Corporate Advisers



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

中國飛鶴今起招股 奶粉龍頭具強大發展空間

HONG KONG, Oct 30, 2019 - (亞太商訊) - 據媒體報道,近期IPO市場可謂粒粒皆星,多隻集資額較高的新股相繼來港上市。加上市場消息傳中美貿易摩擦達成第一階段協議,釋放一波良好訊號,市場資金再度活躍,帶旺港股市場交投熾熱。在這個大環境下,國內奶粉龍頭——中國飛鶴赴港上市,今天踏入招股第一日。根據招股書,是次飛鶴發行合共893,340,000股股份,招股價介乎7.50港元至10.00港元,按上限定價10.00港元計算,集資額約89.3億港元。JP Morgan、招商證券(香港)、建銀國際為其聯席保薦人。


從左至右執行董事、副總裁、聯席公司秘書 涂芳而女士,執行董事、副董事長、首席財務官 劉華先生,執行董事、董事長、首席執行官 冷友斌先生 ,執行董事、總裁 蔡方良先生,執行董事 張國華先生


乳業增長空間強勁 飛鶴穩佔行業龍頭

隨著中國高端化和消費升級的趨勢,乳業也邁向了高質量的轉型。中國飛鶴是一家57年的奶粉老字號,不但從沒發生任何安全事故,在近年亦不斷投入研發,一方面提高嬰幼兒奶粉的產品質量,累積品牌名聲和影響力,另一方面借由品牌優勢吸引更多的客戶,使行業的品牌集中度較高。回顧全球奶粉市場的現況,歐美兩地的奶粉市場相對成熟,根據行業數據,其品牌集中度明顯較國內市場為高。2018年,美國前五大奶粉品牌的市佔率達95%以上,歐洲市場達80%以上,而中國僅有27.7%。

這代表國內乳業龍頭的增長潛力更為強勁,隨著奶粉市場完善和成熟,目前奶粉龍頭的地位和市場佔有率有望獲得進一步的提高。當中,中國飛鶴不但是國內嬰幼兒配方奶粉市場的龍頭,近年亦錄得顯著的市佔率增幅。根據市場報告,中國嬰幼兒配方奶粉市場品牌市場份額錄得上升趨勢。前五品牌的市佔率由2016年的19.2%上升至2018年的27.7%。重點是,雖然五大品牌個別均錄得增幅,但飛鶴的增長最為顯著。2016年,飛鶴的市佔率僅3.4%排行第三,2018年已躍升至7.3%排行第一,增加3.9個百分點,增幅超過一倍。

銷售網絡遍佈全國 高端奶粉收益明顯

飛鶴擁有線上線下的全面銷售渠道。在線下方面,飛鶴與1,160家分銷商、650家零售商和109,000多個零售點展開合作,在超市和大型連鎖店出售產品。而為了抓緊年輕父母的市場,飛鶴亦配合電商銷售的增長發展線上平台,在天貓、京東等大型網絡平台銷售產品。飛鶴在招股書中表示,藉著創新的線上和線下銷售策略,使公司成為其中一個當今中國消費者中最廣為人知和聲譽最好的嬰幼兒配方奶粉品牌。

而在消費升級的影響下,飛鶴鞏固旗下高端嬰幼兒配方奶粉的聲譽,並於2018年成為高端分部的領頭羊,按零售銷售價值計算,其市場份額為13.1%,排名第二;超高端分部方面,市場份額為24.7%,在國內和國際嬰幼兒配方奶粉集團中位列第一。其中,飛鶴的超高端品牌「星飛帆」的增幅最為明顯,截至2018年底,星飛帆的收益為5,108.2百萬元人民幣,比2016年底複合增長168.0%。

在發展前景方面,飛鶴的管理層擁有豐富的行業洞見,其執行董事、董事長兼首席執行官冷友斌先生在乳製品行業擁有30年經驗,於2006年開始擔任飛鶴的執行董事。近年,隨著飛鶴的業績不斷增長,冷先生亦獲得多個市場獎項,包括於2015年先後獲得中國乳業「傑出企業家」稱號及「中國乳品加工業十大傑出科技人物」,於2018年獲得「2018中國經濟年度人物」等,證明其於中國乳業和對飛鶴業務作出的貢獻。



Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55335/

Honda、2019年度上半期(4-9月)四輪車 生産・販売・輸出実績を発表

TOKYO, Oct 30, 2019 - (JCN Newswire) - Hondaは本日、2019年度上半期(4-9月)四輪車 生産・販売・輸出実績を発表し、世界生産、中国生産が過去最高を記録したことを明らかにしました。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/c191030.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

三菱自、2019年9月単月、2019年度上半期生産・販売・輸出実績を発表

TOKYO, Oct 30, 2019 - (JCN Newswire) - 三菱自動車は本日、2019年9月単月、2019年度上半期 生産・販売・輸出実績を以下のとおり発表しました。

【参考資料:2019年9月 単月】

国内生産
2019年8月以来、2ヶ月連続前年比減( 前年比86.5% )

海外生産
2019年7月以来、3ヶ月連続前年比増( 前年比111.0% )
アジア69,282台 : 前年比 114.3%
(中国)( 13,341台 : 前年比 137.2% )
(タイ)( 32,639台 : 前年比 102.7% )

総生産
2019年6月以来、3ヶ月ぶり前年比減( 前年比98.8% )

国内販売
2019年8月以来、2ヶ月連続前年比増( 前年比118.6% )
〇当社シェア*:2.8%( 前年同月:2.7% )*含.軽自動車及び輸入車
『デリカD:5』2,227台 : 前年比 152.4% * 2007年1月31日発売
『RVR』461台 : 前年比 365.9% * 2010年2月17日発売
『ミラージュ』375台 : 前年比 105.9% * 2012年8月31日発売
『アウトランダー』210台 : 前年比 80.2% * 2012年10月25日発売
『アウトランダーPHEV』1,099台 : 前年比 88.1% * 2013年1月24日発売
『エクリプス クロス』 1,017台 : 前年比 120.1% * 2018年3月1日発売
『eKワゴン・eKクロス』 4,452台 : 前年比 * 2019年3月28日発売
『eKスペース・eKスペースカスタム』 1,158台 : 前年比 75.2% * 2014年2月13日発売

輸出出荷
2019年8月以来、2ヶ月連続前年比減( 前年比83.1% )
アジア1,437台 : 前年比 59.4%
北米7,611台 : 前年比 84.1%
欧州13,407台 : 前年比 87.6%

【参考資料:2019年度上半期( 4~9月 ) 】

国内生産
2016年度上半期以来、3期ぶり前年比減( 前年比 95.0% )

海外生産
2017年度上半期以来、3期連続前年比増( 前年比 101.3% )
アジア353,114台 : 前年比 102.5%
(中国)(61,858台 : 前年比 101.3% )
(タイ)( 163,920台 : 前年比 93.4% )

総生産
2016年度上半期以来、3期ぶり前年比減( 前年比98.3% )

国内販売
2017年度上半期以来、3期連続前年比増( 前年比109.3% )
〇当社シェア*:2.2%( 前年同期:2.1% ) *含.軽自動車及び輸入車
『デリカD:5』8,676台 : 前年比 140.5% * 2007年1月31日発売
『RVR』988台 : 前年比 152.7% * 2010年2月17日発売
『ミラージュ』1,680台 : 前年比 114.6% * 2012年8月31日発売
『アウトランダー』854台 : 前年比 98.4% * 2012年10月25日発売
『アウトランダーPHEV』2,799台 : 前年比 92.6% * 2013年1月24日発売
『エクリプス クロス』4,426台 : 前年比 85.6% * 2018年3月1日発売
『eKワゴン・eKクロス』16,594台 : 前年比 * 2019年3月28日発売
『eKスペース・eKスペースカスタム』4,687台 : 前年比 72.1% * 2014年2月13日発売

輸出出荷
2017年度上半期以来、2期ぶり前年比減( 前年比83.3% )
アジア5,834台 : 前年比 54.6%
北米47,916台 : 前年比 76.3%
欧州69,423台 : 前年比 97.3%

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2019/detail5377.html

概要:三菱自動車工業株式会社

三菱自動車の企業コミュニケーションワード「Drive@earth」
地球を走る。地球と生きる。三菱自動車。

人とクルマ、社会とクルマ、地球とクルマの新しい時代を拓くために。いま、三菱自動車は挑戦を始めています。走行中のCO2排出ゼロ。地球温暖化防止に貢献する新世代電気自動車、i MiEV(アイミーブ)の世界投入。軽自動車で培った技術を存分に活用、燃費性能にすぐれたグローバル・スモールの提案。世界の環境基準をクリアしながら、走りの楽しさにあふれた三菱ならではの小型SUVの開発。さらに、新ディーゼルエンジンによるラリー参戦を通じて、走りと環境を両立する、新次元のクルマづくりを追求してゆきます。

私たちは信じています。私たちのクルマへの熱い想いと技術が、新しいクルマの価値をつくることを。ドライブ・アット・アース。走る歓びが永遠であるように。クルマが地球と共生できるように。

詳細はこちらからご覧ください。 www.mitsubishi-motors.co.jp



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

トヨタ、販売・生産・輸出実績を発表

Toyota City, Japan, Oct 30, 2019 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、2019年9月および4-9月のトヨタ、ダイハツ工業(株)(以下、ダイハツ)及び日野自動車(株)(以下、日野)の販売、生産、輸出実績を下記の通り発表しました。

また、詳細データ(ダウンロード素材)には、各地域・国における販売・生産・輸出実績の増減要因に加え、過去10年分の販売・生産・輸出実績、電動車販売実績、LEXUS販売実績が記載されています。

なお、直近2年においては、毎月の販売・生産・輸出実績、電動車販売実績、LEXUS販売実績も記載されています。

2019年9月

販売実績
トヨタ:世界販売は、6ヶ月連続の前年超え/国内販売(含軽)は、6ヶ月連続の前年超え/海外販売は、6ヶ月振りの前年割れ グループ:世界販売は、6ヶ月連続の前年超え/国内販売(含軽)は、6ヶ月連続の前年超え/海外販売は、6ヶ月振りの前年割れ

生産実績
トヨタ:世界生産は、2ヶ月振りの前年超え/国内生産は2ヶ月振りの前年超え/海外生産は、4ヶ月連続の前年割れ
グループ:世界生産は、2ヶ月振りの前年超え/国内生産は2ヶ月振りの前年超え/海外生産は、4ヶ月連続の前年割れ

輸出実績
トヨタ:9ヶ月連続の前年超え
グループ:9ヶ月連続の前年超え

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/company/profile/production-sales-figures/

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

你與交易大神之間的差距 只是一個富途牛牛「交易員計劃」

HONG KONG, Oct 30, 2019 - (亞太商訊) - 一提起「專業交易員」,很多人應該都會露出一臉「崇拜大牛」的表情。畢竟,每位專業交易員都要在信息獲取比對、策略斟酌、下單交易復盤等方面做到極致,即用最短的時間精力做最快的决策,獲得最高的收益回報。


富途牛牛自定義操作面板


富途牛牛組件智能聯動圖示


富途Open API技術結構




在這個過程中,作為交易員衝鋒陷陣的武器——交易軟件無疑扮演了重要角色。量化交易員需要極高的交易速度作為支撑,短線交易員則需要快速對比判斷盤口變化,衍生品交易員需要多標的同時跟踪……這些都對交易平台提出了極高要求。

近期,互聯網券商富途證券專門針對交易員這一群體,推出一項「交易員計劃」,為廣大專業交易員定制PC端多進程交易面板、富途OpenAPI等個性化産品,同時上線「我是交易員」認證活動,助力降低交易成本,提升盯盤、決策、交易效率。

1. 兩大産品:富途牛牛win版、富途OpenAPI,分別面向交易員多屏自主交易、程序化投資等個性化需求,不僅支持十屏操盤、千股報價、自定義面板,節省操作時間和精力,同時提供豐富行情及交易接口OpenAPI,支持個人開發者進行程序化投資。

2. 一大活動:「我是交易員」認證活動,完成認證並達到相應要求即有機會獲得免佣、6屏電腦、紅包等豐厚福利,直接降低投資成本。

一、富途牛牛Win版:自定義多進程交易面板

1、多屏操盤 輕鬆查看千股報價。富途牛牛win版支持多屏操盤,交易員只需將不同標簽頁拖到到相應屏幕,即可支持最高10塊高清屏同時操作,充分滿足交易員便捷盯盤、高效跟踪各類標的的需求。同時,多個屏幕亦能支持實時查看多隻股票報價,快速對比判斷盤口變化,無須擔心再錯過最佳時機。

2、自定義面板 自由盯盤不漏戰機。牛牛平台支持自由佈局報價、交易、賬戶、持倉、訂單、條件單等多達31個功能組件,每個組件又有不同模式可選。交易員不僅可以利用這些組件配合自身投資方向組合投資界面,還可以根據自身喜好選擇組件的模式,即使是一個屏幕也能完美實現多標的多維度盯盤交易。

3、分組聯動 支持快捷操作。在富途牛牛不同組件之間,可以通過劃分組別進而實現信息互通互聯,例如分別打開「迷你報價」和「交易」組件,都設置為分組1,在任一窗口輸出股票代碼,兩個窗口都會同步展示相應股票的信息,而不再需要每次更換標的時重新調整。

同時,富途牛牛還支持覆蓋面板佈局和交易下單的快捷鍵操作。交易員可以自主設置相應快捷鍵進行複製、粘貼、撤銷等常用操作來進行面板佈局,也可以直接進行下單、撤單、修改訂單價格數量等操作,有效减輕時間和操作成本。

二、富途OpenAPI:豐富的交易行情接口

富途OpenAPI是富途面向程序化交易者提供的開放接口。通過API,交易者無需下載行情和交易軟件,直接通過程序代碼獲取行情,也直接通過程序指令執行下單、改單、撤單等操作。

1、交易及行情雙重接口。富途OpenAPI交易接口涵蓋了港股、美股等國內外常規交易品種(證券、衍生品),如正股、ETF、港股窩輪牛熊、美股期權等。而接入的行情數據亦覆蓋兩大市場:①港股:指數、正股、窩輪、牛熊證、ETF、板塊;②A股:指數、正股、板塊、基金。
交易員只需要一行簡單指令即可執行自己的策略,同時還能獲取對應行情權限級別的報價、K線數據,擁有高級行情權限的客戶可獲取逐筆、買賣檔、買賣經紀等深度數據。

2、 0.013s高速通道。富途OpenAPI擁有極快的交易速度及報價速度,全流程耗時僅0.013s,其中交易耗時僅0.0014s,行情延遲僅0.01s,內部處理速度甚至小於0.001s。這意味著,使用富途OpenAPI可以享受到毫秒級交易速度、更快的行情刷新及訂單處理速度,暢快體驗高速交易。

3、多語言編程接口。支持C++、C#、Java、Python、JavaScript等多個語言,方便個人開發者選擇自己熟悉的語言進行編程,更加方便快捷。

4、多平台覆蓋。目前富途OpenAPI支持 Windows/Mac OS/Linux等終端,滿足多終端開發需求。即使是不同終端亦可隨時隨地進行開發,完成程序化投資。

三、「我是交易員」認證活動:多重福利放送

富途牛牛「我是交易員」認證活動主要面向廣大交易頻繁的交易員,在登錄富途牛牛完成交易員認證之後,即可享受港股免佣,平台使用費低至HK$5/單。11月-12月間,月度港股交易數最高者還可以獲得價值超3萬的高配交易電腦。還有邀請站外高頻交易員認證獲得紅包等豐厚福利,具體規則可以通過富途牛牛活動頁面查看了解。

作為業內頂級玩家,交易員投資對交易産品、成本費用的要求向來極高。富途牛牛「交易員計劃」正是直擊産品體驗、費用成本這兩大痛點,從産品側讓交易員在投資這項「燒腦」工作中大幅節省時間和精力,提升盯盤、决策、交易的效率。從費用側直接降低交易員投資成本。二者均充分滿足了交易員的投資需求,助力更低成本、高效率投資。



Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55326/

內房「金九銀十」江西之首新力控股(02103)今起招股

HONG KONG, Oct 30, 2019 - (亞太商訊) - 據媒體報道:近日,以碧桂園(02007)、中國恒大(03333)為代表的香港上市內房股股價表現亮眼,多家內房九月業績不俗,延續往年「金九銀十」的市場表現。根據克而瑞資料顯示,2019年前三季度百強房企累計業績同比增速在4%左右。9月,在推盤上升、促銷力度加大的推動下,百強房企當月權益銷售金額環比增長23.9%,增幅較去年同期提升11個百分點。在頭部內房中,位列百強31名的大型綜合性物業開發內房新力控股近日亦處於赴港IPO的重要階段。該公司為江西省最大的住宅物業開發商,今已步入招股首日,招股價介乎3.30港元至4.25港元。

物業項目遍佈中國 靈活拿地保證優質土地儲備

2010年,新力控股於江西南昌起步,經過十年深耕,現已將物業開發業務拓展至長三角地區、粵港澳大灣區、中西部核心城市以及中國其他具有發展潛力的區域。截至2019年7月31日,新力控股擁有合共110個處於不同發展階段的物業項目,其中55個位於江西省,13個位於長三角地區及20個位於大灣區,以及22個位於中西部核心城市及其他具有高增長潛力的地區。目前,這110個項目的總佔地面積約為770萬平方米,公司應佔的總建築面積約為1500萬平方米,其中可供銷售的已竣工建築面積約27.6萬平方米。

為維持持續增長,新力控股採用靈活的方式拿到用於未來開發的土地,包括土地招標,收購擁有地塊的項目公司的股權,以及與其他物業開發商成立合營公司。通過多種渠道拿地,公司能夠降低拿地成本。於2016年、2017年、2018年,公司的每平方米平均拿地成本分別約為人民幣1,184元、人民幣1,274元及人民幣1,129元,建築成本分別約為人民幣10.92億元、人民幣22.34億元及人民幣32.55億元,分別佔其同年銷售總成本的65.3%、64.3%及61.7%。目前,新力控股正在開發中的建築面積約為1170萬平方米,用作未來發展的建築面積約為300萬平方米。

「品質+服務」戰略提升客戶滿意度 打造地產知名品牌

新力控股在物業開發的整個過程注重品質,為每個物業項目設計及實施控制標準及程序,包括但不限於對設計、採購、建設及交付的標準化質量控制。公司的質量控制團隊亦會定期視察物業項目,並委聘第三方視察人員進行定期檢查,以確保質量。對物業材料質量問題、設計工作、品牌聲譽及管理恪守「零容忍」原則,並嚴格執行質量控制措施、要求及程序,新力控股物業的品質在中國物業市場受到認可。2018年,新力控股因項目的總體質量控制管理榮獲《21世紀經濟報道》授予「中國地產金磚獎-2018年度品質地產綜合大獎」。

不僅物業品質在業界口碑出色,新力控股的服務還贏得業主的充分肯定,其客戶價值中心負責通過客戶滿意度調查收集及分析客戶數據,以改善服務質量。2018年,新力控股的整體客戶滿意度在被調查的80家中國物業開發商中名列第九位。

經過十年腳踏實地的經營,就住宅物業的簽約銷售總額而言,2018年公司以人民幣53.9億元位居江西省房地產開發商之首,是江西省行業第二名的2.25倍。未來,新力控股將繼續在江西省、長三角地區、大灣區、華中華西核心城市以及其他具高增長潛力地區開發物業項目,進一步鞏固現有市場地位。



Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55323/

マツダ、2019年9月および4月~9月の生産・販売状況について(速報)

HIROSHIMA, Japan, Oct 30, 2019 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社の2019年9月および4~9月の生産・販売状況の概況は以下のとおりです。

I. 生産

1. 国内生産

(1)2019年9月
乗用車が増となり、前年同月実績を上回りました(+5.3%)。
【主要車種実績】
「CX-5」:26,848台(前年同月比-22.8%)
「MAZDA3」:15,652台(同+40.8%)
「CX-30」:11,705台

(2)2019年4月~9月
乗用車が増となり、前年同期実績を上回りました(+9.1%)。
【主要車種実績】
「CX-5」:203,143台(前年同期比+2.2%)
「MAZDA3」*1:95,920台(同+43.6%)
「CX-3」:53,267台(同-21.0%)

2. 海外生産

(1)2019年9月
乗用車、商用車がともに減となり、前年同月実績を下回りました(-13.5%)。
【主要車種実績】
「MAZDA3」:12,386台(前年同月比-29.8%)
「MAZDA2」:7,338台(同-7.8%)
「MAZDA6」:6,563台(同+93.8%)

(2)2019年4月~9月
乗用車、商用車がともに減となり、前年同期実績を下回りました(-24.8%)。
【主要車種実績】
「MAZDA3」:59,432台(前年同期比-50.5%)
「MAZDA2」:58,339台(同+5.7%)
「MAZDA6」:23,739台(同-1.0%)

II. 国内販売

(1)2019年9月
乗用車と商用車がともに増となり、前年同月実績を上回りました(+21.3%)。
シェアは、登録車が6.8%(前年同月差+0.7ポイント)、軽自動車が2.0%(同-0.2ポイント)、総合計は5.1%(同+0.4ポイント)でした。
【主要車種実績】
「MAZDA3」*1:7,572台(前年同月比+310.9%)
「MAZDA2」*2:5,650台(同+21.8%)
「CX-5」:3,344台(同-33.4%)

(2)2019年4月~9月
乗用車と商用車がともに減となり、前年同期実績を下回りました(-4.4%)。
シェアは、登録車が4.8%(前年同期差-0.4ポイント)、軽自動車が2.0%(同-0.3ポイント)、総合計は3.7%(同-0.4ポイント)でした。
【主要車種実績】
「MAZDA3」*1:20,127台(前年同期比+156.8%)
「MAZDA2」*2:18,587台(同-15.8%)
「CX-5」:14,432台(同-14.7%)

III. 輸出

(1)2019年9月
欧州などの増により、前年同月実績を上回りました(+6.5%)。
【主要車種実績】
「CX-5」:26,124台(前年同月比-9.0%)
「MAZDA3」:8,974台(同-3.8%)
「CX-30」:8,385台

(2)2019年4月~9月
北米、欧州などの増により、前年同期実績を上回りました(+12.3%)。
【主要車種実績】
「CX-5」:191,782台(前年同期比+7.3%)
「MAZDA3」:75,772台(同+27.1%)
「CX-3」:50,204台(同-14.9%)

IV. グローバル販売

(1)2019年9月
国内、欧州などの増により、前年同月の実績を上回りました(+2.5%)。
【主要車種実績】
「CX-5」:36,241台(前年同期比-7.8%)
「MAZDA3」*1:32,760台(同+6.2%)
「MAZDA2」*2:16,357台(同-0.4%)

(2)2019年4月~9月
国内、米国、中国などの減により、前年同期の実績を下回りました(-8.2%)。
【主要車種実績】
「CX-5」:220,890台(前年同期比-3.2%)
「MAZDA3」*1:166,084台(同-14.8%)
「MAZDA2」*2:79,966台(同-3.6%)

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2019/201910/191030a.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

デンソー、人事異動について

Aichi, Japan, Oct 30, 2019 - (JCN Newswire) - 株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)は、以下のとおり、11月1日付で人事異動を実施します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.denso.com/jp/ja/news/news-releases/2019/20191030-01/

概要:株式会社デンソー

詳細は www.denso.com/jp/ をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

ISID、ANAにおいてAIによる要因分析ツール「CALC」の検証を開始

TOKYO, Oct 30, 2019 - (JCN Newswire) - 株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長:名和 亮一、以下 ISID)は、全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平子 裕志、以下 ANA)と協働で、ANA における AI の本格活用を見据え、要因分析ツール「CALC(カルク)」の検証を開始したことをお知らせします。

CALC は、従来の手法では推定が難しいデータ内関係因子における直接的な要因・原因を抽出することを可能にした技術で、品質改善・顧客満足度・マーケティング・人事など幅広い領域において問題の予防や改善などの施策検討に活用ができます。今回、ANAではCALCの特長を生かし、グループ全体の業務高度化やアイデア創出における有効性を検証します。

■背景■

「オープンイノベーションと ICT の活用」を経営戦略の柱の一つに掲げる ANA は、経済産業省および東京証券取引所が選定する「攻めの IT 経営銘柄」に 2 年連続で選出、2019 年は最も「デジタル時代を先導する企業」として、同選定企業のうち 1 社のみ選定される「DX グランプリ」を受賞するなど、IT・デジタルへの先端的な取り組みに定評があります。

また、その取り組みの一つとして「AI の民主化」を掲げ、複数の AI ソリューションの検討を開始しており、今後は多様な機能を備えた AI プラットフォームの構築を目指しています。

同社が掲げる「AI の民主化」は、様々な AI を業務の目的に応じ、“ビジネスツール”として社内の誰もが日常的に利用できる環境を構築することで、これまで高度なスキルを持ったデータサイエンティストなどに限られた AI の活用を幅広いユーザーに促し、グループ全体の業務高度化やイノベーションのアイデア創出を目指すものです。

■取り組み概要■

今回は、ANA における実際の業務データを活用し、ISID 支援のもとで ANA 及び ANA システムズ株式会社にて検証を進めます。検証では、複数の業務データを CALC で分析し、それぞれの業務に応じた具体的な改善施策を導き出すと共に、解析ツールとしての特徴や扱いやすさを評価し、同社の AI 活用の拡大に貢献できるかの検討を行います。

ANA デジタル変革室イノベーション推進部部長の野村泰一氏は、今回の取り組みについて次のように述べています。
「CALC を用いこれまで特定が難しいと思われていた各種課題の要因を特定し、マーケティング・運航・整備など、各ドメインにおける業務最適化やイノベーションに繋げるとともに、社内における AI 利用の裾野を広げ、『AI の民主化』を後押しすることを期待しています」

■CALC について■

CALC は、多様なデータから潜在的な重要因子の存在可能性を含む高精度な因果モデルを推測し、現状を把握してビジネスの施策決定を支援する独自の AI 技術です。株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所(以下ソニーCSL)が開発した独自の技術である CALC を、ISID・ソニーCSL・クウジット株式会社の 3 社が 2017 年 5 月に製品化し、解析ツール・データ分析・コンサルティングなどを含む統合的なサービスとして提供しています。

機械学習やディープラーニングといった AI の多くの手法は予測機能を持ちますが、因果的関係は推測しないため、施策のための要因分析には適していないことが度々指摘されています。これに対して CALC は、データから改善したい項目(改善項目)に直接的に影響を与える項目(因子)を、因果モデルとして導き出すことができます。したがって、マーケティングにおける購買・顧客満足度の要因分析や製造業における不具合事象のメカニズム解明において、何が因果的に関係しているのかが容易に理解でき、課題解決に向けた施策・改善のポイントが明確になります。

CALC の詳細はこちらをご覧ください。 http://innolab.jp/calc/

* CALC はソニー株式会社の登録商標です。

<ご参考資料>

関連プレスリリース
- 人工知能(AI)技術による大規模データ解析サービス「CALC」に新機能を搭載 ~投入データにない隠れた要因を推測する技術を実装~(2018 年 10 月 16 日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2018/1016.html
- 人工知能(AI)技術による大規模データ解析サービス CALC(カルク)の提供を開始 ~データ間の因果関係を高精度に推測し、経営の意思決定を支援~ (2017 年 5 月 30 日)
https://www.isid.co.jp/news/release/2017/0530.html

<電通国際情報サービス(ISID) 会社概要>
社名 : 株式会社電通国際情報サービス(略称:ISID)
代表者 : 代表取締役社長 名和 亮一
本社 : 東京都港区港南 2-17-1
U R L : https://www.isid.co.jp/
設立 : 1975 年
資本金 : 81 億 8,050 万円
連結従業員 : 2,783 名(2018 年 12 月末現在)
連結売上高 : 91,024 百万円(2018 年 12 月期)
事業内容 : ISID は、社会や企業のデジタルトランスフォーメーションを、確かな技術力と創造力で支えるテクノロジー企業です。金融業務や製品開発の領域で創業以来培ってきた知見に加え、人事・会計など企業活動の根幹を支えるシステム構築の実績、電通グループのマーケティングノウハウ、そして IoT やロボティクス、AI など先端技術の社会実装に向けたオープンイノベーションへの取り組みにより、社会と企業の課題解決に貢献する、価値あるソリューションを生み出し続けています。

* 本リリースに記載された会社名・商品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
製造ソリューション事業部 戦略技術 4 部
TEL:03-6713-8014
E-Mail: g-calc_business@group.isid.co.jp

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社電通国際情報サービス
コーポレートコミュニケーション部 赤瀬、李
TEL:03-6713-6100
E-Mail: g-pr@isid.co.jp



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

MackeyRMSがSymphony、Slack、Microsoft Teamsと新たに統合

BOSTON, Oct 30, 2019 - (JCN Newswire) - 次世代の研究管理ソフトウェアのリーディングプロバイダであるMackeyRMSは本日、メッセージングアプリのSymphony、Slack、Microsoft Teamsとの新たな統合を発表しました。これにより、投資チームにおけるポートフォリオ内の証券やファンドに関するチャットコラボレーションを、シームレスにキャプチャ、共有、監査可能になります。

近年、金融サービス業界、とりわけ資産運用会社において、投資チームのコラボレーションやコミュニケーションの方法の近代化・合理化が図られ、Symphony、Slack、Microsoft Teamsの採用が急速に進んでいます。最新のモバイルファーストの金融テクノロジーのパイオニアであるMackeyRMSとの統合により、投資のプロセスコミュニケーションにおいて、完全に監査可能でより構造化されたフレームワークを推進します。

今回の新たな統合は、既にMackeyRMSとシームレスに統合する50以上の金融アプリケーションに加わるものです。MackeyRMSは、ユーザーの既存のデバイス、アプリケーション、ワークフローと連動して、外部および社内の研究コンテンツの両方を集約、整理する機能において、他に類を見ない投資研究管理プラットフォームです。

MackeyRMSの創設者兼CEOであるChris Mackeyは、次のように述べています。「当社は、時代遅れの金融テクノロジーによって、投資チームにおける投資ポートフォリオに関する知見や情報の管理・共有方法に根本的な欠陥が生み出されたとの信念に基づき設立されました。この問題に対処するため、当社は現在のチームの働き方を反映し、新しいテクノロジーやワークフローの要望に適応する柔軟性のあるプラットフォームを構築しました。今回の新たな統合は、継続的な取り組みの一環です。」

MackeyRMSについて

MackeyRMSは、現代の投資管理会社向けに、SaaSで提供される最先端の研究管理ソフトウェアを提供しています。同社は初の次世代RMSとして2011年に設立され、その後瞬く間に市場の支配的プロバイダーへと成長しました。このテクノロジーの早期採用者は、ロング・ショート・エクイティ・ヘッジファンドの投資チームで、彼らは投資のカスタムプロセス・ワークフローをサポートする柔軟なプラットフォームを求めていました。現在、世界有数のアセットマネジャー、マルチマネージャー、機関投資家が、MackeyRMSを使って投資プロセスを管理し、投資家や取締役会からの信頼を得て、規制やコンプライアンス手続きを合理化しています。MackeyRMSは、30ヶ国以上で100社近くの顧客にサービスを提供しており、受託資産残高(AUM)は2.5兆ドルを超えています。詳細は www.mackeyrms.com をご覧ください。

報道関係者からのお問い合わせ先:
Adam Gerber
Caliber Corporate Advisers
adam@calibercorporateadviers.com
T: 1.917.985.6630 ext.09

配信元企業: Caliber Corporate Advisers



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02

斯瑪蒂娜辛吉斯 (Martina Hingis) 即將成為瑞士網球學院的新任大使

SHENZHEN, CHINA, Oct 30, 2019 - (亞太商訊) - 雖然在世界高水平賽事上已經退役,但是25次大滿貫得主斯瑪蒂娜辛吉斯Martina Hingis 依舊為了瑞士的網球事業做出她的貢獻。作為瑞士國際網球學院的新任大使,她必將激勵更多的選手熱情的投入這項事業。








瑞士國際網球學院成立於2009年,經過10餘年的發展我們正在重組。學院坐落於瑞士比爾國家網球訓練中心擁有一流的訓練設施和環境,校園內包括有8個室內球場,7個室外球場,健身中心,理治療室,餐廳以及宿舍,其中宿舍住有瑞士國家隊和世界各地戴維斯和聯合會杯的經常在此訓練的選手們。學院現在不僅僅專注於高水平的比賽而且在選拔國外球手到瑞士訓練和比賽,尤其在網球欣欣繁榮的亞洲市場。

為了網球事業的持續發展,前世界單打和雙打雙料冠軍加入了我們的團隊。 39歲的Martina Hingis, 不但是25次大滿貫得主而且她還取得了教練員資質並且在聯合會杯的比賽中出任瑞士國家隊教練。她激動地說:“能再次參與到瑞士網球事業的發展我感到無比的榮耀,在母校的時候讓我意識到一位好的教練對我的教導是多麼重要,我很開心能夠成為他們中間的一員並一起努力幫助更多的學員在將來取得更大成就。

瑞士網球主席René Stammbach先生熱切的期待新的大使加入瑞士國際網球學院,他說:“Martina也非常期待這次合作,在這過程中我們選定了比爾作為瑞士的選手培訓的中心,對我們來說不僅是榮譽更能說明我們的選擇是正確的”

強強對決
在瑞士國際網球學院,五個優秀教練團隊為各層次學員們提供了個性化的訓練和指導,其中不乏有瑞士國家隊選手及世界各地的知名選手包括:法國戴維斯盃的Gilles Simon,土耳其職業選手Çağla Büyükakçay,丹麥現排世界第一少年選手Clara Tauson和烏克蘭天才少年Marta Kostjuk。

在比爾,學員們更有與瑞士少年隊同場競技的機會,我們希望通過這樣的方式相互學習促使他們更快成長。

“小而精”理念
我們的優勢還體現在合理的價格模式上,這些包括組織國內外各種賽事,舉辦訓練營和執行瑞士網球協會的國際合作計劃上等等...

校長Peter Frey說: “當然,就規模來說我們學院不是最大的,但是我們很多方面體現出的是“小而精”的理念從高素質的教練團隊到每個學員的個性化服務等,所以在瑞士國際網球學院這裡每位學員都是運動員都是獨立的個體。”

更多將來的瑞士選手將受益匪淺
雖然瑞士網球學院在一些基礎訓練設施上和國家網球協會共用,但是在財務和營運上是完全獨立的。這個就意味著學院多餘的經費將會用來促進少年網球的持續發展惠及多的運動員。

學院網址:www.swisstennis-academy.ch
點擊查看更多關於Martina的圖片
High resolution images to be downloaded on: www.swisstennis.ch/martina

媒體聯絡
Swiss Tennis, Communication, Sandra Perez,
Sandra Perez 瑞士網球 新聞處
電話:T +41 79 218 76 16,
電郵:e-mail sandra.perez@swisstennis.ch



Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55314/

MackeyRMS與Symphony、Slack和微軟團隊整合

BOSTON, Oct 30, 2019 - (亞太商訊) - 今日,全球領先的下一代研究管理軟件提供商MackeyRMS宣布與信息傳遞應用程序Symphony、Slack和微軟團隊整合。本次整合實現了投資團隊之間就其投資組合內部證券和基金進行交流的無縫捕捉、分享和審查。

近些年來,Symphony、Slack和微軟團隊在金融服務領域發展勢頭迅猛,特別是尋求更新和優化投資團隊協作和溝通方式的資產管理公司。通過與現代化移動優先金融技術先驅MackeyRMS整合,可加速創建一個結構更為合理,可完全審計的投資過程交流框架。

本次整合是對已經與投資研究管理平台MackeyRMS無縫整合的50多個金融應用程序的補充。 MackeyRMS能夠協同用戶現有設備、應用程序和工作流程匯總和組織外部和內部研究內容,這一方面的能力無以倫比。

MackeyRMS創始人兼首席執行官Chris Mackey講道:“我們的創立理念就是過時的金融技術在投資團隊管理和分享投資組合見解和智慧的方式上產生了許多根本性瑕疵。為解決這一問題,我們創建了一個能夠反映現今團隊工作方式且具有靈活性的平台,可在最新技術和工作程序出現後作出調整。最新整合是延續這一使命的必要步驟。”

關於MackeyRMS
MackeyRMS是全球領先的SaaS交付研究管理軟件,專為現代化投資管理公司設計。該公司創立於2011年,作為第一代RMS,很快就成為了市場領導者。最先採用這一技術的主體是尋求一個靈活平台支持定制投資流程的多空股權投資對沖基金。今天,全球領先的資產管理基金、多管理人基金和機投投資人都在使用MackeyRMS管理投資流程,贏取投資人和董事會信任,優化監管和合規程序。 MackeyRMS為全球30多個國家將近100個客戶提供服務,管理資產超過2.5兆美元。欲了解更多信息,請登陸www.mackeyrms.com。

媒體聯繫:
Adam Gerber
Caliber Corporate Advisers
adam@calibercorporateadviers.com
T: 1.917.985.6630 ext.09

資料來源: Caliber Corporate Advisers

Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55302/

金嗓子喉片獲2019年中國非處方藥「咽喉類」第一名

HONG KONG, Oct 29, 2019 - (亞太商訊) - 金嗓子控股集團有限公司(6896.HK)始建於1956年,1994年轉型成立廣西金嗓子製藥廠,1998年廠改制為廣西金嗓子有限責任公司,2005年成立廣西金嗓子集團,2015年7月在香港主板成功上市。歷經半個多世紀的發展,金嗓子控股集團有限公司現已成為中國中成藥生產企業50強之一,並榮獲國家級高新技術企業、中國優秀誠信企業等榮譽稱號。






近日,在中國非處方藥企業及產品品牌2019年度綜合統計排名中,金嗓子喉片在眾多品牌產品中脫穎而出,榮獲中國非處方藥物協會「中成藥·咽喉類」第一名的佳績。此外,在生產企業綜合排名中,公司更是位列第37位,名列廣西第一。至此,金嗓子喉片已連續多年蟬聯該獎項第一名。

據悉,該排名由中國非處方藥協會調研、統計並發佈,自2006年以來已成功開展13年,企業申報資料始終堅持客觀、公平、公開、公正的原則,不收取任何費用,宣導「重品牌、守信用」的理念,得到行業內外的積極回應與認可。

作為全國製藥行業的優秀科技型企業,金嗓子控股集團有限責任公司始終堅持品質如一,不忘初心,歷經半個多世紀的發展,金嗓子控股集團有限責任公司已成為中國中成藥生產企業50強。集團主打產品「金嗓子喉片」1995年被評為國家級新產品,暢銷全國31個省(區)與直轄市,遠銷美國、加拿大、俄羅斯、中東、澳洲、日本等48個國家和地區。經過十多年海外市場拓展,金嗓子已在出口貿易中與當地經銷商結成了穩固的戰略合作夥伴關係,逐漸培養了一大批海外金嗓子消費群體,為「中國製造」揚名海外奠定了廣泛群眾基礎,此次榮登同類藥排行榜榜首可謂是實至名歸。

金嗓子憑藉自身極具戰略眼光的品牌宣傳及市場戰略,從2018年上半年開始至今進行了銷售體系的重塑,劃分配送區域重新梳理分銷網路後,金嗓子集團於2019年上半年進一步完善金嗓子喉片(OTC)全國管道重塑,本公司兩票制管道優化工作卓見成效。截至2019年6月30日,金嗓子集團的權益持有人應佔溢利較截至2018年6月30日止六個月增加約人民幣16.7百萬元或58.2%至約人民幣45.4百萬元。金嗓子集團的收益較截至2018年6月30日止六個月增加約人民幣65.2百萬元或22.5%至約人民幣354.6百萬元 。

嗓子不舒服,來顆金嗓子。展望未來,金嗓子人認准大眾健康,使新產品更年輕化,加強市場媒體推廣及宣傳力度,進一步利用香港國際金融平台的獨特優勢,鞏固公司產品市場領先地位,整合資源,再創新高,繼續擴大市場份額,做百年企業,樹百年品牌。



Copyright 2019 亞太商訊. All rights reserved. www.acnnewswire.com

source http://www.acnnewswire.com/press-release/traditionalchinese/55307/

NICTとNEC、生体認証データの高秘匿・高可用性な伝送・保管を量子暗号を用いて実現

TOKYO, Oct 29, 2019 - (JCN Newswire) - 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT、理事長:徳田 英幸)と日本電気株式会社(NEC、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:新野 隆)は共同で、顔認証システムでの特徴データの伝送と、特徴点などの認証用参照データの保存を、量子暗号*1と(k,n)閾値秘密分散*2(以下、秘密分散)を用いて構築し、認証時の高い秘匿性・可用性を持ったシステムを開発し、実証に成功しました。

本システムは、量子暗号ネットワーク上にカメラ・サーバ及び秘密分散により分散ストレージされた認証用参照データサーバを設置し、不正アクセスや参照データ消失のリスクが極めて低い安全なシステムです。

生体認証は簡単に本人確認でき、パスワードなどの紛失の危険性もない便利な認証技術ですが、その情報が盗まれた場合は変更できないという課題もあります。この課題を解消するために、認証時のデータ伝送を量子暗号で秘匿化し、認証用参照データを秘密分散で保管・管理することにより、量子コンピュータをもってしても理論上漏えい盗聴が不可能なシステムを開発しました。

我々は、本システムをNICTの量子暗号研究開発用ネットワーク上に構築し、様々な競技団体の日本代表選手が所属するナショナルチームのデータサーバ管理のための試験利用を10月から開始しました。このサーバには、日本代表選手のスポーツ選手用電子カルテや分析用映像が保存されているため、極めて厳重に管理する必要があります。今後、各スポーツ競技団体のユーザ端末がサーバにアクセスする際のユーザ認証やデータサーバとの通信にも、今回我々が開発した技術を取り入れる予定です。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201910/20191029_02.htmll

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02