グローバルモビリティサービスとデンソー、インドネシアで新型コロナウイルスを検出するPCR検査キットの流通活動を無償支援

Aichi, Japan, May 18, 2020 - (JCN Newswire) - Global Mobility Service株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 社長執行役員/CEO 中島 徳至、以下「GMS」)と株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、取締役社長 有馬 浩二、以下「デンソー」)は、インドネシアにおいて、小型冷凍車を活用し、新型コロナウイルスの検出ができるPCR検査キットやその原材料をインドネシア国内の医療機関、検査機関、製薬会社などへ配送する流通活動を無償支援いたします。

インドネシアでは、これまで海外から輸入される検査キットを使ったPCR検査を実施していましたが、高まる需要に対し十分な数を確保できないことが課題になっていました。そこで、インドネシア技術評価応用庁(BPPT, Badan Pengkajian dan Penerapan Teknologi)の主導により、国産PCR検査キットを10 万個量産するプロジェクト「Indonesia Pasti Bisa(インドネシアならきっとできる)」が立ち上がりました。インドネシア企業とともに、GMSとデンソーもこのプロジェクトに賛同しております。なお、本プロジェクトではすでに、インドネシア国営製薬会社のビオ・ファルマ(Bio・Farma)が検査キットの量産を開始しております。

PCR検査キットやその原材料の配送には、-20度以下という厳格な低温輸送環境の維持や衛生基準の順守に加え、リアルタイムでの車両位置の把握が求められます。GMSとデンソーは、2019年にインドネシアで開始した小口保冷輸送サービスの実証事業で手配した、これらの必要な基準を満たす小型冷凍車を提供することで、2020年5月5日からPCR検査キットやその原材料の流通活動を無償支援しております。今後も、ジャカルタ市内および周辺地域の医療機関・検査機関に対してPCR検査キットの流通活動を支援していく予定です。

GMSとデンソーは、地域の皆さまやお客さま、社員およびその家族の健康と安全確保を最優先に、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に取り組み続けてまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.denso.com/jp/ja/news/news-releases/2020/20200518-01/

概要:株式会社デンソー

詳細は https://www.denso.com/jp/ja/ をご覧ください。



Copyright 2020 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02