富士通、製造業の競争力強化、働き方の多様化に向け、ニューノーマル時代のものづくりソリューションを提供

TOKYO, Oct 12, 2020 - (JCN Newswire) - 当社は、ニューノーマル時代における 製造業のデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)加速に向けたものづくりのソリューションおよびサービスを拡充し、2020年11月よりグローバルに順次提供を開始します。

今回拡充するソリューションおよびサービスは、製造業の生産オペレーション効率化、製造設備の稼働状況可視化、設計・開発業務の高度化などを実現する、以下の4つです。

- 製造業のDXを加速するためのサービス、ソリューション「COLMINA(コルミナ)」のサブスクリプションサービス

- グローバルで高いシェアを持つシーメンスデジタルインダストリーズソフトウェア(注1)の「Xcelerator」やアルテアエンジニアリング(注2、以下、米アルテア社)の「Altair HyperWorks Unlimited Virtual Appliance」からなるリモート設計・開発を支援するソリューション

- 双方向かつリアルタイムのリモートコミュニケーションでものづくり現場の改善活動を支援するものづくり現場リモートエキスパートサービス

- グラフィックスを多用する3D-CADやCAE(注3)などのアプリケーションをクラウド環境で利用可能にする「FUJITSU Manufacturing Industry Solution COLMINA Design Review 高速リモートデスクトップ」(以下、「Design Review 高速リモートデスクトップ」)

当社は今後、これらと「COLMINA」の既存ソリューションとを強力に連携させ、設計から生産までのグローバルサプライチェーン全体の情報をつなげることで、柔軟性を備えたバリューチェーン再構築、ものづくりをサイバー空間で再現するCPS(Cyber Physical System)(注4)を活用した競争力強化、多様なコラボレーションによるイノベーション創出など、ものづくり業務におけるDX加速を支援していきます。

本サービスは、10月14日(水曜日)から開催するオンライン形式のグローバルイベント「Fujitsu ActivateNow」で紹介します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/10/12.html

概要: 富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。


Copyright 2020 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02