IQEリミテッド、第三の取引所を自社のトレーディングプールに統合

HONG KONG, 2021年6月28日 - (JCN Newswire)-IQEリミテッドは先日、同社のアービトラージ取引システムの第3の取引所への展開が順調に進んでいることを発表しました。この第3の取引所のMCTP(Multi-Exchange Crypto-Arbitrage Trading Pool)への統合は、今年の8月中に完了する予定で順調に進んでいます。

現在、第三の取引所のMCTPへの統合は、最終段階であるライブテスト段階に入っています。ライブテスト段階では、すべてのパフォーマンスパラメータが満たされていることを確認するために、IQEトレーディングシステムによって取引所で徹底的なリアルタイムアービトラージ取引のライブテストが実施されます。

IQEリミテッドが提供した情報によると、この段階では、技術チームによる厳格なライブテストと取引データの綿密なレビューに8000人時以上が費やされ、IQEトレーディングシステムが取引所で完全な運用状態になる前の最終段階となります。

MCTPに第3の取引所が加わることは、IQEリミテッドの運用能力の面で大きな前進となり、取引量のさらなる増加につながることは間違いなく、また、IQEリミテッドはデジタル資産市場の現在のボラティリティーをさらに活用して、より大きな裁定取引の利益を実現することができます。

また、MCTPに新たな取引所が加わることで、取引量と利益が大幅に増加するため、MCTPステーキング報酬プランの参加者もこの開発の恩恵を受けることになります。

「今回の開発により、MCTPはデジタル資産の裁定取引による利益の増大とリスクの分散を同時に実現することができます。この開発が我々のステークホルダーにもたらす長期的な利益に非常に期待しています」と、IQEリミテッドのマネージング・ディレクター(取締役社長)であるリチャード・クラネンボーグ氏は述べています。

Company: IQE Limited
Contact Person: Carl Lee, PR Representative
Email: carl@mail-iqe.com
Website: https://iqe-treasure.com/




Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/3tXPATt