NTTグループとNEC、5Gを活用した企業向けソリューション開発を加速

TOKYO, Jun 28, 2021 - (JCN Newswire) - 日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 社長執行役員:澤田 純、以下「NTT」)、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:本間 洋、以下「NTTデータ」)、日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:森田 隆之、以下「NEC」)は、グローバル市場において、5Gを活用した企業向けソリューションの共創活動を開始します。NTTデータ子会社NTT DATA Deutschlandのイノベーションラボ “Enso – The Space for Creators"(以下、Ensoラボ)でのお客さまとの共創活動を通じて、市場ニーズを基にした事業開発、5Gソリューション開発を行い、ビジネスモデル・事業創出をめざします。

1.背景

現在、世界の無線ネットワーク基地局の設備は、通信機器ベンダーの仕様をベースとした、ハードウェアとソフトウェアが一体化された構成が主流となっています。こうした状況の中、世界の携帯電話会社を中心に、基地局設備を通信機器ベンダーに依存しない、O-RANと言われるオープン化の取り組みが進んでいます。

NTTとNECは、昨年6月に、「革新的光・無線技術を活用したICT製品の共同研究開発およびグローバル展開」を目的とした資本業務提携を締結し、共同の研究開発体制を立ち上げて活動を進めております。その活動の1つである「O-RANをはじめとするオープンアーキテクチャの普及促進」に向けて、グローバルのオペレータや通信機器ベンダーと連携を図りながら、O-RAN仕様の普及促進を行いつつ、O-RAN仕様に準拠した国際競争力のある製品の開発を進めています。

また、O-RAN仕様においては通信機器に搭載するソフトウェアもオープン化されるため、NECが通信機器サプライヤとして培った通信システムインテグレーション技術だけでなく、NTTデータがソフトウェア開発で培ったITシステムインテグレーション技術なども必要となってきます。

2.協業内容

今回、O-RANのグローバル展開の一環として、3社で企業向け5Gを活用した共創活動を開始します。この度Ensoラボでは、NTTデータによる5Gを活用した企業向けの共創環境の構築と、NECとNTTで研究開発を進めているO-RAN仕様に準拠したNECの基地局装置を追加設置し、マルチベンダによる5G環境の整備を行いました。

お客さまはこの新しいEnsoラボを活用することにより、O-RAN仕様準拠の5G基地局を活用したデモの構築や、お客さま固有の要件に応じたアプリケーションのプロトタイプ開発などが可能となり、5Gを活用した新たなビジネス開発等を支援します。

3社は共創活動の第1弾として、欧州の自動車関連産業をターゲットにO-RAN仕様準拠の通信機器等の5Gインフラから、アプリケーションまで含めたソリューションを開発し事業化をめざします。更に、米国他広くグローバル市場や自動車産業、製造業以外の産業向けにも、日本で既に実施しているローカル5Gの豊富な実績および、そこで得た知見やユースケースを活かし、新たなソリューションの創出をめざしていきます。

3.各社の役割

NTT:協業の全体調整・支援
NTTデータ:企業向け5G活用システムのインテグレーション
NEC:企業向け5G活用システムに求められる技術・製品・ソリューションの提供

4.各社コメント

NTT 代表取締役副社長 副社長執行役員:島田 明は、次のように述べています。
NTTはNECと締結した資本業務提携に基づく取り組みの一つとして、NTTデータを含めた3社で連携し、O-RAN仕様に準拠したNEC製無線基地局装置を活用したグローバル市場における企業向け5Gソリューションの共創活動を開始しました。NECの持つ高度なネットワーク技術、NTTグループの持つインテグレーション力などを組み合わせることで、お客様のニーズにマッチした先進的な企業向けソリューションの創出を加速できると考えています。NTTグループでは、通信分野における革新的な技術・製品・ソリューションの創出に向けて国内外のパートナーと共にオープンアーキテクチャの普及促進に取り組んでおり、5Gを活用したサービス展開による社会的課題の解決に貢献してまいります。

NTTデータ 代表取締役副社長 執行役員: 藤原 遠は、次のように述べています。
5Gネットワークが世界的に普及することで、デジタル化はさらに加速していきます。NTTデータグループは、5Gネットワークにおける顧客ニーズに迅速かつ柔軟に対応するため、O-RAN仕様に準拠したオープンネットワークの普及をNTTグループとして推進するとともに、NECの実績ある5G関連の技術を活用することで、グローバル企業のニーズに合わせた先進的なソリューションの提案・開発に尽力してまいります。

NEC 代表取締役 執行役員社長 兼 CEO:森田 隆之は、次のように述べています。
NECはグローバルに5G事業の拡大・成長を目指し、NTTと資本業務提携を通じて様々な活動に取り組んでおります。今回、NTTグループとの連携の1つとして、NTTデータのソリューションデリバリのアセットと、NECが持つ技術アセットを組み合わせることで、欧州の自動車産業の企業向け5G事業の共創を推進できることに大きな期待を抱いております。早期に欧州はじめとした企業のお客様に両社共同で、5Gを活かした価値を提供できるよう取り組んでいきたいと思います。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202106/20210628_02.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/3tXPATt