昭和電工、「夢・化学‐21 夏休み子ども化学実験ショー」に出展

TOKYO, Aug 1, 2019 - (JCN Newswire) - 昭和電工株式会社(社長:森川 宏平)は、8 月3 日、4 日の両日、東京都千代田区の科学技術館で開催される小学生向けの化学実験イベント「夢・化学‐21 夏休み子ども化学実験ショー2019」に出展します。

今回、当社は「化学と光」をテーマとし、化学反応により発光する「ケミカルライト」と光硬化性樹脂を用いた実験を行います。ケミカルライトと光硬樹性脂化のしくみを学ぶとともに、当社のUV 硬化助剤「カレンズMT(R)」を添加した光硬化性樹脂を用いたキーホルダーを作成します。

出展の概要は以下のとおりです。

<テーマ>
「化学で光を、光で化学を~光で固まるキーホルダーを作ろう~」
<日 時>
2018 年8 月3 日(土)、4 日(日) 9:40~15:50
【当社実験の開催時間】 (各回30 分 /当日予約制)9:40、11:00、12:30、14:00、15:20
<会場>
科学技術館 1 階展示イベントホール
102-0091 東京都千代田区北の丸公園2-1
交通:東京メトロ東西線 「竹橋」駅下車(1b 出口) 約550m
東京メトロ東西線/東京メトロ半蔵門線/都営地下鉄新宿線
「九段下」駅下車(2 番出口) 約800m
<対象>
小学2~6 年生

「夏休み子ども化学実験ショー」は、公益社団法人日本化学会、公益社団法人化学工学会、公益社団法人新化学技術推進協会、一般社団法人日本化学工業協会の4 団体で構成される「夢・化学‐21」委員会が主催するキャンペーン事業の1 つです。次世代を担う子どもたちに化学の面白さ・不思議さを体感することを通じて、化学の有用性や可能性を実感してもらうことを目的としています。

当社は次世代育成に向けた活動の一環として、この「夏休み子ども化学実験ショー」に2005 年から連続して出展しています。また、当イベントに加えて国内の各拠点においても、子ども向けの化学実験教室や工場見学などを通して地域社会との対話を進めています。

当社グループは、全てのステークホルダーに貢献する「社会貢献企業」の実現を目指し、今後も様々な活動に積極的に取り組んでまいります。

「夢・化学‐21」キャンペーン ホームページ https://ift.tt/1zsP9PX

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://ift.tt/336xr9N

概要:昭和電工株式会社

詳細は www.sdk.co.jp をご覧ください。

本件に関するお問合せ先:
昭和電工株式会社
広報室 03-5470-3235 Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02