富士通、「DX注目企業2021」に選定

TOKYO, Jun 7, 2021 - (JCN Newswire) - 当社はこのたび、経済産業省と東京証券取引所が選定する「DX銘柄」における「DX注目企業2021」に選定されました。

「DX銘柄」は、デジタル技術を前提としてビジネスモデルなどを抜本的に変革し、競争力強化につなげるデジタルトランスフォーメーション(DX)(注1)に取り組む先進的な企業を選定するものです。同銘柄に加え、総合評価が高かった企業、注目されるべき取り組みを実施している企業が「DX注目企業」として選定されます。

当社は、デジタル技術を用いた既存ビジネスの深化(お客様・社員の声を活かしたデジタル経営を目指すVOICEプログラムなど)や新規ビジネスモデルの創出(製造業のDXを支援する場をクラウドサービスとして提供する新会社「株式会社DUCNET」の設立など)が評価され、前身の「攻めのIT経営銘柄」(注2)および「DX銘柄2020」を含めて本銘柄制度のもと5年連続で選定されました。

今後も当社のパーパス(注3)である「イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていくこと」に基づき、社内実践の成果やノウハウをソリューションやサービスなどに反映し、お客様のDXベストパートナーとして社会に貢献していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2021/06/7.html

概要: 富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/3tXPATt