NEC、丸紅の新本社ビルにマスク対応ウォークスルー顔認証入退場システムを納入

TOKYO, Jun 8, 2021 - (JCN Newswire) - NECは、丸紅株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:柿木 真澄、以下「丸紅」)の新本社ビルにマスク対応のウォークスルー顔認証入退場システムを納入しました。本システムは5月の新本社ビル開業に合わせエントランスゲートに導入され、丸紅グループ約4,000名の従業員を対象に稼働しています。

本システムは、顔認証技術にNECの生体認証「Bio-IDiom」(注1)の中核技術であり、世界No.1の認証精度(注2)を有する顔認証AIエンジン「NeoFace」(注3)を活用しています。社員証をかざさずに歩きながらの認証が可能なため、1分間で最大20人の入退場管理を行うことができ混雑緩和に寄与します。また、社員証の紛失・盗難によるなりすまし入場などを防止することも可能で、利便性とセキュリティを両立します。さらに、非接触かつマスクを着用したまま本人確認を行うことができ、従業員の新型コロナウイルス感染症などの感染リスクを低減するなど安全・安心な働く環境の構築に貢献します。

NECは人やモノ、プロセスの情報・状態をバリューチェーン全体で共有し、新たな価値を生み出す「NEC Value Chain Innovation」(注4)を推進しています。今後もAIなどの先進技術を活用し、快適な次世代オフィスづくりなど、先進技術を活用した働き方改革を推進していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202106/20210608_02.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/3tXPATt