Northgate Public Servicesが英国のヘルスケア向けソフトウェア企業Vantage Healthを買収

TOKYO, Jun 10, 2021 - (JCN Newswire) - NECの子会社で英国のITサービス企業であるNorthgate Public Services (以下 NPS、注1)は、ヘルスケア向けソフトウェア企業Vantage Health (注2)を買収しました。英国ではNHS(National Health Service:国民保健サービス)のデジタル化が進められており、NECおよびNPSはVantage Health社の製品活用を促進し、こうしたNHSの取り組みを支援します。

英国で医療機関による検査や治療を受ける場合、初めに本人が登録しているかかりつけ医で診察を受けます。その後、高度な専門的治療が必要とされた場合にはかかりつけ医が専門病院を紹介し、検査や治療を受ける制度になっています。従来、こうした医療機関間の紹介は書面の紹介状が利用されていましたが、Vantage Health社はこのプロセスをデジタル化するソフトウェアを提供することで、業務効率の向上を実現しています。新型コロナウイルス感染症の拡大により病院での外来治療の負担が増加する中、医療機関の負担軽減を実現するとともに、患者が専門的治療を受けるまでの待ち時間の削減にも貢献しています。

NPSは、かかりつけ医に豊富なソフトウェア提供実績を有するVantage Health社を買収し、同社のソフトウェアをNPSが提供する新生児や糖尿病患者などの健診プロセスをデジタル化するソフトウェアと融合することで、ヘルスケア分野のSaaS型ビジネスを拡大します。

NECは、NPSはじめ欧州における買収会社を含めた事業基盤の強化を進め、デジタル・ガバメント/デジタル・ファイナンス市場おいて、グローバルトップクラスのVertical SaaSベンダを目指します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/202106/20210610_02.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。


Copyright 2021 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/3tXPATt