昭和電工、減損損失(特別損失)の計上に関するお知らせ

TOKYO, Feb 13, 2020 - (JCN Newswire) - 当社は、本日公表の 2019 年 12 月期通期連結決算において、減損損失(特別損失)を計上いたしましたのでお知らせいたします。

1.減損損失(特別損失)の計上

当社のアルミニウム加工品製造事業(減損額 10,418 百万円)、合成樹脂製造事業(減損額 2,812百万円)等において、今後の業績見通し等を勘案し、事業価値の再評価を行った結果、固定資産の減損処理を行いました。この結果、15,662 百万円を減損損失として特別損失に計上いたしました。

2.連結業績に与える影響

業績への影響につきましては、本日公表の「2019 年 12 月期決算短信〔日本基準〕(連結)」をご参照ください。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.sdk.co.jp/assets/files/news/2020/20200213_sdknewsrelease3_j.pdf

概要:昭和電工株式会社

詳細は www.sdk.co.jp をご覧ください。

本件に関するお問合せ先:
昭和電工株式会社
広報室 03-5470-3235



Copyright 2020 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02