Honda、新型軽二輪スクーター「ADV150」の受注状況について

TOKYO, Feb 14, 2020 - (JCN Newswire) - 2月14日(金)に発売する新型軽二輪スクーター「ADV150」のHonda二輪車正規取扱店からの受注状況は、年間販売計画台数3,000台を上回る約4,000台(2月10日時点)となり、非常に好調な立ち上がりとなりました。

ADV150は、2019年10月に開催された「第46回東京モーターショー2019」にて、市販予定車として出展後、12月20日(金)に発表。スクーターの魅力である快適性や利便性、機動力に加え、個性的で力強い外観など、通勤や通学から趣味や非日常まで楽しめる軽二輪スクーターとして、お客様から好評を頂いております。

高剛性なダブルクレードル構造のフレームに、耐久性と静粛性、燃費性能に優れたスクーター用グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」※を搭載。また、足まわりを専用設計とすることにより、未舗装路から高速道路までのさまざまなシチュエーションで快適な乗り心地を実現しています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2020/2200214.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Copyright 2020 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02