富士通、ハイブリッドクラウド環境におけるインターネットブレイクアウトを実現する「NXconcierge」を提供開始

TOKYO, Feb 13, 2020 - (JCN Newswire) - 当社は、オンプレミスとクラウドのハイブリッドクラウド環境において、データセンター経由でクラウドサービスにアクセスするといった従来のネットワーク構築に対し、データセンターを介さず、お客様の各拠点からインターネットを通じて直接クラウドやSaaSへアクセスするインターネットブレイクアウトを可能とするソフトウェア「FUJITSU Network NXconcierge(エヌエックスコンシェルジュ、以下 NXconcierge)」を2月13日より提供開始します。

「NXconcierge」は、サポート対象となるルータやスイッチなどのネットワーク機器のオプション機能として、Office 365だけでなく、Box、G Suiteなど、お客様それぞれのSaaSへのアクセスに必要な、パソコンなどの端末への設定情報の生成および配信を他社に先駆け自動化し、インターネットブレイクアウトの即時適用を可能とします。加えて、同機能を「FUJITSU Managed Infrastructure Service FENICSビジネスSDNサービス powered by NXconcierge」として、データセンターやクラウドとお客様各拠点をつなぐ回線サービスや、様々な脅威へ対応したクラウド型セキュリティサービスなどの各種FENICSサービスとともに提供することで、お客様のネットワーク構築から運用までをトータルに支援していきます。

当社は、今後も、今回提供する商品をはじめとした、ネットワークサービスやソリューションの機能拡充やラインナップ強化を通じて、お客様に最適なネットワーク環境を提供し続けます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2020/02/13.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。



Copyright 2020 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02