Honda、「東京オートサロン2020」出展概要を発表

TOKYO, Dec 19, 2019 - (JCN Newswire) - Hondaは、2020年1月10日(金)から12日(日)まで千葉県の幕張メッセにて開催される「東京オートサロン2020」に、四輪車、二輪車、モータースポーツ競技車両を出展します。

Hondaブースのコンセプトは、昨年に引き続き「クルマ好きが集う場」としながらも、最新の市販スポーツモデルから、さまざまなアイデアを具現化したカスタマイズモデルまで、Hondaならではの「操る喜び」を感じられる多彩なラインアップを展示します。また、Hondaの幅広いモータースポーツ活動への取り組みを紹介する四輪・二輪レーシングマシンも多数展示し、訪れるお客様に心から楽しんでいただけるブースを目指します。

主な出展モデルとして、2020年1月にマイナーモデルチェンジ車両の発売を予定している「CIVIC(シビック)」シリーズのセダン/ハッチバックのほか、2シーター・オープンスポーツ「S660(エスロクロクマル)」のマイナーモデルチェンジ車両を展示します。また、スーパースポーツ「NSX(エヌエスエックス)」の新色「インディイエロー・パールII」を初めて日本で展示します。

モータースポーツ競技車両は、FIA※1フォーミュラ・ワン世界選手権2019年シーズンに参戦したRed Bull Toro Rosso Honda、Aston Martin Red Bull Racingのマシンを展示。また、FIM※2が統括する世界選手権の主要カテゴリーである、ロードレース、モトクロス、トライアルの最高峰クラスで、2019年のライダー・チャンピオンを獲得した3台のマシンなど、国内外で活躍した四輪・二輪マシンを展示します。

なお、初日となる1月10日(金)は、10:00よりHondaブースにてプレスカンファレンスを行うほか、14:30からは、「2020 SUPER FORMULA / SUPER GTキックオフミーティング」を実施。2020年の参戦体制を発表するとともに、ご来場のお客様に向けたファンイベントを実施します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/c191219.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02