Honda、燃料電池自動車「CLARITY FUEL CELL」を一部改良して発売

TOKYO, Dec 19, 2019 - (JCN Newswire) - Hondaは、燃料電池自動車(以下、FCV)「CLARITY FUEL CELL(クラリティ フューエル セル)」を一部改良して12月19日(木)に発売※1します。

CLARITY FUEL CELLは、FCVトップクラスの一充填走行距離 約750km※2を達成し、世界で初めて※35人乗りを実現したセダンタイプのFCVとして、2016年3月に自治体や企業を中心にリース販売を開始しました。

今回のモデルチェンジでは、ドアミラーのカラーをルーフと統一感のあるブラックに、アルミホイールのカラーにはグレーメタリックを施し質感を向上させたほか、紫外線(UV)に加え、赤外線(IR)をカットするガラスを随所に採用し、室内空間の快適性を高めています。また、低温域での性能を向上させ、さらに幅広い環境でお使いいただけるようになりました。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.honda.co.jp/news/2019/4191219-clarity-fuel-cell.html

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02