ANA、富士通、バーニーズ ニューヨーク、キヤノンMJ、クレイツ、リナビスが手ぶらでの旅行サービスを提供開始

TOKYO, Dec 3, 2019 - (JCN Newswire) - ANAセールス株式会社(本社:東京都中央区、社長:宮川純一郎)と、富士通株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 時田隆仁、以下:富士通)、株式会社バーニーズ ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 関口正美、以下:バーニーズ ジャパン)、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 坂田正弘、以下:キヤノンMJ)、株式会社クレイツ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長 貝塚和敏)、株式会社東田ドライ(本社:兵庫県西脇市、代表取締役社長 東田伸哉)は、”旅先でもお洒落に過ごしたいけど荷物がかさばる”という悩みを解消すべく、旅行に関わる様々なアイテムを宿泊先でレンタルできる「手ぶら旅行サービス」の提供を開始します。

ミレニアル世代に象徴される価値観や消費形態の変化のひとつとして、必要な時に必要なだけ使える「シェアリングエコノミー」の合理的な考え方が近年注目されています。旅行業界においても、民泊や配車などを筆頭にシェアリングエコノミーに基づくサービス拡大が進んできました。一方で、旅行の荷物に関しては、特に女性を中心に「旅先でもお洒落をして過ごしたい・写真を撮りたい、ドライヤーやコテまでこだわりたい」という思いから、ついつい荷物が膨らんでしまう・・・、荷物の準備や荷解きが面倒・・・といったお悩みの声も多く上がっていますが、このようなニーズを満たすサービスは航空会社・旅行会社からも提供されていません。

そこで、「旅先のお洒落は“全ておまかせ”で、旅行を全力で楽しむ」新サービスを実現すべく、各社の強みを活かし、“宿泊ホテルで様々なアイテムがレンタルできる手ぶら旅行サービス”を提供します。ANAセールスが「日本最大のネットワークを持つANA航空券と契約宿泊施設を組み合わせた旅行」を、富士通が「ファッションを中心としたブランドがアイテムを貸し出し可能なシェアリングサービス基盤『Dassen boutique』」を、バーニーズ ジャパンとキヤノンMJ、クレイツが「旅先に合った厳選したアイテム(服・靴・カバン・カメラ・美容家電)」を、東田ドライ『リナビス』が「高品質な宅配クリーニング」を提供する事で、従来の旅行では味わうことができなかった、“手ぶらで旅先をお洒落に過ごせる”という新しい旅の体験の提供を目指します。

詳細URL: https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/recommend/teburatravel/

ANAセールス株式会社について
ANAセールスは、「航空セールス事業」と「旅行事業」の2つの事業により、ANAグループの営業収入を担う販売事業会社です。2018 年11月「期待を超える旅体験をお客様一人ひとりと共に紡ぐ」というブランドコンセプトを掲げ、ANAの旅のブランドとして「ANAトラベラーズ」を立ち上げました。お客様に寄り添い、これまで培ってきた「安心と信頼の品質」に更に磨きをかけ、今後もお客様にとって価値ある商品やサービスをご提案してまいります。

富士通株式会社について
富士通は、テクノロジーをベースとしたグローバルICT企業です。幅広い領域のプロダクト、サービス、ソリューションを提供し、約13万人の社員が世界100ヵ国以上でお客様をサポートしています。富士通は、これまでの経験とICTの技術を活かし、お客様とともに豊かで夢のある未来の実現を目指しています。

株式会社バーニーズ ジャパンについて
バーニーズ ニューヨークは 1923 年、マンハッタンにバーニー・プレスマンによって設立され、世界有数のスペシャリティストアとして知られています。現在日本では銀座本店・新宿店・六本木店・横浜店・神戸店・福岡店のほか、アウトレット店舗も含め合計 12 店舗とオンラインストアを展開。

取扱いアイテムはメンズ、ウィメンズのウェアやアクセサリー、シューズを主体に、テーブルウェアやステーショナリーまで幅広い品揃えです。またバーニーズ ニューヨークのオリジナルブランドと、ヨーロッパや米国、日本などのデザイナーブランドにより構成されています。店舗やディスプレイ、接客サービス、コミュニケーションが一体となって、他にはない新鮮な発見とくつろいだ心地よい時間を提供し、大人の男女が一緒にショッピングを楽しめる空間を提供しています。

キヤノンマーケティングジャパン株式会社について
キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、グローバル企業として世界中で幅広い事業を展開するキヤノングループの一員として、日本国内を中心にマーケティング活動やソリューション提案を担っています。イメージング分野におけるキヤノンの開発力と幅広い製品群、近年特に強化してきたITの技術力など、さまざまな強みを生かして事業領域を拡大させながら、お客さまとの共創により社会課題の解決に貢献していきます。日常の何気ない風景から特別な瞬間まで、暮らしのさまざまなシーンで写真や映像の楽しみ方を提案し、暮らしを豊かに彩るお手伝いをします。

株式会社クレイツについて
「美」の最前線を支えるヘアサロン様に、「パンチパーマスタイル」や「縮毛矯正システム」「イオンドライヤー」「ヘアアイロン」等を開発する美容機器プロフェッショナル品を提供するメーカーとして1984年に創業。天然鉱石を活用した独自技術「クレイツイオン®テクノロジー」の応用と「サロンの仕上がりをご家庭でも」をコンセプトにプロ品質をコンシューマー市場にも提供しています。より美しくなりたいという多くのユーザー様から愛され、「巻き髪はクレイツ」の愛称でヘアケア家電のメーカーとして認知されるブランドです。「自分至上最高の美へ」をテーマにした、「ホリスティックキュア」ブランドの展開をはじめプロフェッショナルから支持され続け、現在でも多くのスタイリスト様にご愛用いただいております。

株式会社東田ドライについて
東田ドライは、兵庫県の田舎町の西脇市(日本のへそとも言われる)という場所で、地域密着型のクリーニングサービスを提供しています。クリーニング業界内でも、いち早くオンラインサービスを導入し、インターネットで注文できる宅配クリーニング&無料保管サービスの『リナビス』を展開中です。通常は有料サービスとなる「ボタンつけ」「ほつれ修理」「シミ抜き」「12カ月保管」などの8大おせっかいを無料で提供するクリーニング店として、全国のお客様の喜ぶ笑顔を日々追及しています。また、衣類のクリーニングだけでなく「布団クリーニング」や、「皮革クリーニング」など幅広くおせっかいなクリーニングを提供しています。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://pr.fujitsu.com/jp/news/2019/12/3.html

概要:富士通株式会社

詳細は http://jp.fujitsu.com/ をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02