ソニー、映像クリエイター・フォトグラファーへの支援の開始について

TOKYO, Jun 24, 2020 - (JCN Newswire) - ソニーは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けている、映像クリエイター・フォトグラファーへの支援策として、クリエイティブコミュニティ関連団体への寄付やソニーのカメラ機器の無償点検等を実施します。具体的には以下の2つの取組を行います。

- スポーツ番組や、映画、TVドラマ、CM撮影に従事するカメラオペレーター等を支援する団体への寄付
- ソニー・イメージング・プロ・サポートの会員への機材無償点検の提供

新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、人の多く集まるスポーツイベントやコンサートなどの中止や、映画・ドラマなどの撮影中断が相次ぎ、ブライダル等個人のライフイベントの自粛も起きています。これにより、エンタテインメント業界を写真や映像制作で支えるクリエイターの事業活動に著しい影響が生じています。ソニーは、こうしたクリエイターの活動や事業の継続を支援していきます。

本支援に係る費用は、新型コロナウイルスの影響を受けている方々のためにソニーが4月に立ち上げた「新型コロナウイルス・ソニーグローバル支援基金」から拠出する予定です。(※基金の詳細 https://www.sony.co.jp/SonyInfo/csr/community/covid19_fund/ )

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/202006/20-049/

概要:ソニー

詳細は www.sony.co.jp をご覧ください。



Copyright 2020 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02