NEC、お客様のDX実現に向けたコンテナサービスを強化

TOKYO, Nov 1, 2019 - (JCN Newswire) - NECは、お客様のデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)実現に向けた新規業務システム立ち上げ、既存業務システムのクラウド環境への移行など多様なニーズに応えるために、NEC Cloud Solutionsの強化の一環としてコンテナアプリケーションとその開発/活用プラットフォームを拡充します。

なお、コンテナの配置・展開から運用までトータルにマネージドサービスとして提供するのは国内初(注1)となります。

具体的には、コンテナ技術「Kubernetes」(注2)を用いたコンテナプラットフォームサービスとNECの特色あるコンテナアプリケーションのラインアップと運用支援体制を強化し、2020年4月から順次提供開始します。

従来のコンテナサービスはベンダーからプラットフォームが提供されるのみで、コンテナの配置・展開におけるサポートが無いのが一般的です。しかし、運用まで含めたマネージドサービスが提供されないと、お客様はコンテナ化が進めにくいという現状がありました。

一方、お客様がビジネスの成功を加速するためには、業務アプリケーションの特性に合わせてIT基盤であるクラウド環境やプラットフォームを自由に選択したいというニーズがあります。

そのため、今回、NECはNEC Cloud IaaS、AWS、VMware Cloud on AWSなどのマルチクラウドとRed Hat OpenShift、VMware Enterprise PKSというマルチコンテナプラットフォームを組合せ、マネージドされたサービスとして提供します。

これらのサービス提供により、コンテナアプリケーションを活用したお客様の業務システムのDX実現を推進し、お客様のビジネス成功の加速に貢献します。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進のICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201911/20191101_02.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02