マツダ、防府工場で「自動車専用船見学会」を開催

HIROSHIMA, Japan, Aug 30, 2019 - (JCN Newswire) - マツダ株式会社(以下、マツダ)は、社会貢献活動の一環として、小学4年生~中学3年生の児童・生徒とその保護者を対象とした「自動車専用船見学会」を11月4日(月・祝)に防府工場で開催します。これに伴い、同イベントに参加いただける方をメール、FAXにて募集します。

「自動車専用船見学会」は、日本の自動車産業について学ぶ機会をご提供するとともに、思い出づくりに活用いただくことを目的として、2013年より開催しており、今年で7回目になります。

このイベントでは、防府工場で生産された車両が大型の自動車専用船に積み込まれていく様子や、その船内の見学・説明を予定しています。加えて、車両組立ラインの見学やマツダのクルマづくりに関する説明などのプログラムを予定しています。

マツダは良き企業市民としての役割を果たすため、自動車産業に関する知識や技能を学んでいただく取り組みを推進しています。今後も積極的かつ継続的に社会貢献活動に取り組み、さまざまな接点を通じてお客さまの人生をより豊かにし、お客さまとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指してまいります。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www2.mazda.com/ja/publicity/release/2019/201908/190830b.html

概要:マツダ株式会社

詳細は www.mazda.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02