NEC、東京都および首都大学東京と連携し、「TOKYOみみカレッジ」を開催

TOKYO, Aug 28, 2019 - (JCN Newswire) - NECは、東京都および公立大学法人首都大学東京と協働で、聴覚障がいについての理解と関心を深めることを目的とした、産官学連携イベント「TOKYOみみカレッジ」を11月17日に開催します。今回のイベントで、NECは2020年に向けて実用的な手話を学ぶ、体験型ワークショップを行います。

NECはこれまで、福祉・ダイバーシティに関わる社会貢献活動の一環として、30年以上にわたり「全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」(注1)を単独協賛しています。

また、2016年に締結した東京都福祉保健局との連携協定(注2)に基づき、ヘルプマークの普及活動や医療・福祉従事者を対象とした難病コミュニケーション支援講座の開催など、東京都と連携し取り組んでいます。

NECは今後も、東京都との緊密な相互連携・協働による活動を推進し、お互いの強みを活かすことで、障がい者の自立と社会参加を推し進め、”助け合う社会の実現”に取り組んでいきます。

「TOKYOみみカレッジ」の概要は次のとおりです。

1. 日時:2019年11月17日(日)10:00~16:00
2. 場所:公立大学法人首都大学東京 南大沢キャンパス 東京都八王子市南大沢1-1
http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html
3. 主催:東京都
4. 共催:NEC、公立大学法人首都大学東京
5. 協力:東京都聴覚障害者連盟、特定非営利活動法人 東京都中途失聴・難聴者協会
6. 内容:
(1) ステージプログラム
- 学生による手話パフォーマンス
- 首都大学東京特任研究員 横山正見さんによる講演
- 世界陸上銅メダリスト 藤光謙司さんによるアスリートトークショー
- 手話エンターテイメント発信団「oioi」及び大学生パフォーマンス 等
(2) 教室プログラム
- ブース出展「NECからの挑戦状 パート3 国際手話は扉を開けるカギ!」
- 学生参加型ワークショップ「ろうちょ~ワールドへようこそ」、「手話言語de言葉遊びワークショップ」
- 手話や聴覚障害者に関連した映画の上映 等
7. 参加者:主に都内在住・在学の大学生(誰でも参加可)
入場料無料
ただし、以下のプログラムには事前申し込みが必要です。応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。
申し込みURL:http://tokyo-mimicollege.com/
申込期間:
- NECブース 8月28日(水)~11月14日(木)
- 学生参加型ワークショップ 8月28日(水)~10月18日(金)

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を提供する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進のICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://jpn.nec.com/press/201908/20190828_01.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com Via JCN Newswire https://ift.tt/2pbRN02